2020年12月11日

オンラインレッスンサイト更新☆彡

■ ちょっとブレイク★受講生の皆さんへ

最近頂いたご質問集です。

タロット初心者以前の初めの一歩的Q&A

Q1 タロットって怖いイメージがあるけど呪いとかはないのですか?

皆無です。大丈夫です。仰るとおりそれは、イメージの問題ですから、この機会に、占い全般につきまとう暗い印象を払拭しましょう。どうせならイタリアやフランスの宮廷でセレブたちが興じていた優美にしてゴージャスなタロット・サロンをイメージしてみていただければと!

Q2 タロットカードをはじめて使う際、しておくべきことは?

「聖別」という清めの儀式がよく知られていますね。たとえば、お香を焚き、その煙の中を一枚一枚の札をくゆらせて、エネルギーを封じ込める絹の袋に入れておくという方法などがあります。絶対しなくてはいけないことではありませんが、タロットと向き合う際に必要な神聖な雰囲気作りに役立つでしょう。

Q3 タロットカードの正しい管理法は?

必ず番号を揃えて、傷がつかないように専用の箱やポーチに保管すると良いでしょう。決まり事はその程度で、あとは大切に扱うという心が大切です。芸術家や演奏家などプロの道具の扱い方、管理の仕方をお手本にしましょう。

Q4 以前、タロットをやったことがあるけど挫折しました……

などなど、

ブレイクタイムの読み物から、ワンポイントレッスンは「逆位置で出た場合の開運法」まで更新致しました。

22通りのアルカナは、あらゆる人生のシチュエーションに対応しています。

悩みを抱えているなら、「解決策は?」と占的を立てて一枚のアルカナをくり出してみて。

そこに描かれている絵柄をよく見て下さいね。頭を使っちゃ、いけませんよ。

まず眼です。眼を使って=視覚を鍛えていきましょう。

鍛えるっていったって、それはもう「眼を使う」しかありません。ここに何かマジカルなスイッチを求めないで下さいね。

やる、練習する、日々積み重ねる、繰り返す、何度やっても、上達しないと言うなら、その時そう言って来て下さい。

ナディア・オフィスが総力フル稼働の完全サポート体制でお待ちしております。

あなたのメタモルフォーゼとともに、タロットとの関係もリーディングもどんどん質を上げていくことでしょう。年輪といっしょです。

さて今回はアルカナを目で視て、パワーストーンをお守りにするというダブルの効果に期待してみましょう。ポイントは、「タロットを視ること=絵の力=パワーストーン効果」です。


22枚の大アルカナは、22通りの方向性が描かれている札だとも言えるものです。

指針、悩みの解決法、取るべきスタンス、生き方についての暗示です。二十二通りの「がんばり方」が描かれていると言っても過言ではありません。

よく「がんばる、努力する」と言いますが、具体的な行動のポイント、心の持ち方を視覚的なメッセージにして教えてくれるのがタロットです。

2020最後のOnline Lesson【大アルカナとパワーストーン】

■大アルカナとパワーストーン詳細 

・対応ストーン

・逆位置の読み方ポイント

・タロットを視ること&パワーストーン効果

の三本でお送りしています。


タロットとストーンの照応表は「タロット象徴事典」にも記載がありますので、是非皆さんも参考になさってみて下さいね。


■パワーストーンとタロットを組み合わせることについて

 まず、タロットと石との「結びつき」を、「照応関係」と言います。

照応関係を導き出す作業には、先程の「伝統」について、ある程度「神話や宗教」に関する知識が必要となってきます。

単に、タロットと石のイメージや色や形よる一致や類似性から結びつけをしていては、人それぞれ感じ方に違いがありますから、十人十色の「パワーストーンタロット」が出来上がってしまいます。

例えば、「愚者」には純粋無垢な旅人が描かれているから、純度の高い「クリスタル」と結びつけようと思う人がいたり、別の人は、愚者は緑の服を着ているからという理由で、グリーンの「エメラルド」を結びつけたがるかもしれません。しかし、そういう個人的な「感じ方」ではなく、タロットと石の双方が持つ「伝統」に則って作成された照応表から、お伝えしてまいりましょう。

ある程度「神話や宗教」に通じている人なら、ほぼ同じ答えを出すところとなるでしょう。それが伝統というものだからです。

タロットの大アルカナは22枚ありますので、22のストーンを選ぶことから、タロットとパワーストーンの照応関係の導き出しが始まります。

今やパワーストーンと言えば数千とも言われるその種類ですが、まずベースとなるは「最古のパワーストーン」書にさかのぼり、下記もその書によって完成されていることを講座で伝えております。

各月の誕生石

1月 ガーネット(柘榴石)

2月 アメジスト(紫水晶)

3月 アクアマリン(藍玉) コーラル(珊瑚) ブラッドストーン(血玉、血玉髄)

4月 ダイヤモンド(金剛石) クォーツ(水晶)

5月 エメラルド(翠玉、緑玉)ヒスイ(翡翠)

6月 パール(真珠) ムーンストーン(月長石) アレキサンドライト(金緑石)

7月 ルビー(紅玉)カーネリアン(紅玉髄)

8月 ペリドット(橄欖石) サードオニックス(紅縞瑪瑙)

9月 サファイア(青玉)

10月 オパール(蛋白石)

11月 トパーズ(黄玉) シトリン(黄水晶)

12月 ターコイズ(トルコ石) ラピスラズリ(瑠璃、青金石) ブルートパーズ ジルコン(風信子鉱) タンザナイト(黝簾石)


では、これらをベースに諸々を考慮した上でのナディア・オフィスの「タロットとパワーストーンの照応表」へ進んでみましょう。

まずは<タロットとパワーストーンの照応表 ベーシック版>から。

ナディア・オフィスではいくつかの版、すなわちヴァージョンがあり、たったひとつの「正しいリスト」を用いているということはありません。

たとえば、「高級宝石のみの版」「より安価なストーン版」「最近流行しているストーンのヴァージョン」などいくつかのパターンがあります。よく依頼があるのが「ジャスパーの中でもさらに細分化させた石」などその都度、依頼者のニーズに沿った22の石を提供させて頂いております。

  さて、タロット、即ち絵は目で見て心で感じるものだから、得てして、自由に好きなように解釈してしまいがちです。これが、最初の壁でしょう。まず、自分の中で自分の主観と客観性のバランスを取る練習から始めるつもりになってみて下さい。その際、あなたの「タロット解釈」を必ず文面に書き出して下さい。必ずあなた自身がその文字に重要な答えを見出せるでしょう。ある程度自分で解釈してから、自由課題として提出しましょう。

課題の提出、お待ちしております☆彡

2020最後のOnline Lesson【大アルカナとパワーストーン】へ

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

3月21日土曜日 11時からタロット・占星術学科ガイダンスです

土曜の特別クラスを開講させて頂きます。

特別な点というのは、午前11時〜午後4時という少々長丁場である点で、

井上もまだ例の国書さんでの書籍が終了していないこともあり、あまり職場から離れられない身重ということもあり、本年度は月一回のペースでの易道学校の井上クラスということで、お願いしております次第です。


正午から1時間の休憩をはさみ、午前と午後で2時間ずつタロットと星を講義させて頂ければと。

学科名がタロット・占星術 ですが、午前に星を読み、午後はタロットというのがよろしいかなと。

昼食後に眠くなることが、ありますでしょう。タロットを実際にくり出したり色彩豊かなイメージを扱う授業を午後にもってきたほうがと。


講座の内容、1年間のカリキュラムなどはガイダンスで紹介してまいります。ガイダンスは必須参加ではなく、授業の第一回目から参加でもちろんOKなのですが、初回の内容に触れるので、無料で予約不要でしたね、ぜひいらして下さいね。


特に「天文暦」をご用意頂く話もあるので、よくわからない方はまだ買わないで、ガイダンスの後にご購入を。



 

西洋占については、こちら月刊ステラ・マガジンでの安倍総理のチャート解説などご覧になって頂き、このくらいの占断ができるようになることを目標としております。


タロットについては、大アルカナでこのくらいのポイントを絞ったご相談への回答、たとえばこちらの月刊ステラ・マガジンのサービス鑑定ができるレベルでいかがでしょうかと。

https://stellamagazine.net/_files/200000058-696db696dd/20200123sampler.pdf

上記では小アルカナも使っていますが、このクラスではまずは大アルカナです。こちらの鑑定は本当に事前にやっておいてよかったという案件。クズみたいなアドバイスくれる法律家もいますからね。


ト術と命術の使用方法を習得することが目標なので、終盤はタロットと占星術の線引きはなくなります。どちらをどこでどう使うか、長年使っていればおのずと、それぞれ命・卜の二術で、できることできないことが異なりますから、それはたとえば時計とタイマーぐらいにでしょうか、時間を計る時の道具として使い方が違う。


人生という旅路において自分なりの「地図」これがホロスコープとすれば「方位磁石」となるタロットを、どう使いこなしていただけるか、占いの学校ももう飽和といっていいくらいに増えまくりですが、先だっても書きましたが各所であまり開講されていない、もしかすると前人未到の命卜融合講座の開講です。
スポット的には上級クラスとして各所でもたせて頂いておりますが、連続講座で初級からこれというのは、なかなかチャレンジです。が、腕に自信があるので、皆来て下さいね!)

心配なのが、コロナウィルスの影響ですが、これから「コロナ倒産」の波もくるらしい。
金銭問題、職場トラブル、仕事探し、雇用契約、これまでも幅広く色々なご相談をうけたまわってきた井上ですから、ここからがスタートかもしれません。

これまでも、男女トラブル以外に、家族問題や心の問題、数多く取り組ませて頂く中で、世の中の法規制について調べたり自分で学ぶ必要も出てきたり、実際に色々な公的機関に問合せさせてもらったりと、だいぶ「世の中の保健室」的な土台もつちかわれたかなと。

うちでは国家資格を目指しながら学習されている方も中にはいらっしゃいます。
これからはそういう時代になっていくのでしょうかね。。
私も資格というかまあTOEFLぐらいならと思っていたらなんと点数表示が変わっているではないか。昔の点数では使えない。何か目指そう。

みんなさんといっしょに、しっかり社会で役立つ占術家として、まだまだ向上して参ります。

いっしょに、前進していきましょう☆彡

下記のリンクから日本易道学校へ飛びます。学校へのお問合せは学校のHPリンクやお電話番号へお願い申し上げます。

タロット・占星術学科(土曜クラス)

4月18日(第3土曜日)、午前11時〜午後4時image20200307ekidougakkou.jpg

【講師】井上 でした

ガイダンスで聞きたいことや事前の質問があれば、こちらで承り、当日皆さんとともに分かち合うのもよいのでは。そんなこんなのご意見・ご質問・お問合せお待ちしております。

風邪やインフルにも気を付け安全運転で、21日、無事にお会いできますように☆彡

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 19:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

2020年4月 タロット&西洋占星術1開講

  • ただやみくもに「どうすればいいでしょうか?」「彼の気持ちは?」とかで繰り出されているタロットに最近かなり遭遇します。

  • タロットは人の心を詮索する道具ではありません。
  • 生まれ持った自身の星=可能性の中で、次の一手を見定める道具が卜術であるはずですね。

  • 人生の目標、目指すもの、道は間違ってはいないか? = 答えを出すのは、あなたです。

  • 自問自答するための星回りとタロットについて、2020年4月から新規講座がスタートします。タロット&西洋占星術の世界をぜひ覗いていってみて下さい。


  • 日本易道学校にて

  • 2020年4月より  タロット&西洋占星術1 開講のお知らせです

  • 毎月1回 土曜日開催全 12回 
  • 11:00~16:00(前半・後半あわせて4時間 12-13時は休憩となります)

  • まずは3月のガイダンスへお越し下さい。
  • 学校、もしくは講師に直接ご連絡頂ければ幸いです。3月の段階で人数少ない場合は見送りになりますこと、あらかじめご了承下さいませ。
  • タロットは何でも自由にご持参下さい。授業で取り上げる図柄はウェイト版かマルセイユ版です
  • 下記学校のパンフです。大アルカナを各1枚2枚 に変更となっております。
  • image20190726ekikouza1.jpg
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

PR動画 参加者募集中☆彡

うちのタロット&西洋占&ホロスコープカウンセリング付き園芸講座のPR動画を創ろうということになっております。 
なかなか顔出しOKの方がいらっしゃらず、受講生役の男子1名決まったところなのですが、女子の方、いかがでしょうか?

別段、貴方様のお顔大々的に放映されるわけではありませんので!
井上もあまり映らないように撮影してもらいます。
本題は講座の内容ですので、タロットの絵柄や図説などがメインで撮影されます。
ただまったく映らないということはまた難しいので多少映りますがOKですかという程度です。
OKの方いらっしゃいましたら、ぜひぜひいらして下さい。
素朴な疑問、ご質問を投げかけて下さる、まったくの初心者の方、大歓迎です。
かたや、セミプロ修行中の方で、実際の現場で日々壁を感じていることなど、
この際老若男女問わず、フリーレッスンかたがた学びにいらして頂ければ幸いです。
いっしょにあなたのタロット&占術活動他何なりとPRして下さい☆彡
詳細はメールにてお気軽に、お待ちしております♪
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 09:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

タロット&星読みの勉強会のお知らせ

下記でご参加受付中です。駒込文化会館は大変リーズナブルなので、最後ということもあり、平日の部と週末の部をご用意。

ご参加人数に関わらず、開催致します☆彡 
ただしゼロの場合は会場キャンセルさせて頂きたく、お申し込みは12/4まででお願い申し上げます。

タロット&星読みの勉強会;参加費:会員¥3000、一般¥4000(税・資料代別)
★12月12日水曜日 18:00〜21:00

★12月16日日曜日 09:00〜12:00

沢田研二さんのライブのように参加者が少ないのでキャンセルとうことは、うちはしないです(笑
ただ、よくわかります。やはりビジネスでプロの歌い手さんが、会場との兼ね合いを問題視する。。いや、観客の方だって中には満席じゃないことにがっかりしてこんなのだったらやらないほうが・・という感想を持たれる方あるかと思います。講座はあります、そういうの。教室で大人数で受講したい、という方は、しばしば、2〜3名しか集まらない講座などキャンセルされてしまいます。
ホント皆様それぞれのお考え、御都合、誰にもおありと存じます。
なので、こちらは完全少人数なのでそこのところご了承の上、御参加願います。
また、少人数だから可哀そう!的なお気遣いも大変ありがたいものではございますが、わたしは本当に勉強会がやりたいので、タロットと西洋占の学びを求めている方のみ、いらして頂ければ幸いでございます。そういう意味では流れて全然OKです。

そうそう車、なんだかご心配をおかけしてしまいましたが、無事に愛車を見送り、代わりの車を手配中です。

本当に、何人の方をお乗せして、この車と共に授業や鑑定、日々こなしてきたことでしょうか。
最期にアグリパークから自社駐車場まで、がんばって、井上を乗せて帰って来てくれました(泣
金属疲労のような現象で、左タイヤと車体の接続部分が折れてしまいましたが、折れた部位的に一度フレームが曲がる程ぶつけたところからの影響というのが一目瞭然。要は事故車のままがんばってくれたプリウスさん、、涙が出てきます。
ありがとう、プリウスさん。
見送りの日は、車内を一掃。16時ぐらいから始めましたが、最期はもう暗くなってしまって。哀愁をさそったものです。
sayonara.JPG

sayonara00.JPG

sayonara01.JPG

既に新たな中古車選びは始まっていて。今度は4WD探しています。
kurumaerabi00.JPG

本当、居ますよ、悪徳中古販売業者。んなのに負けてられませんから。

kurumaerabi01.JPG

大小のアルカナの使い分け
kurumaerabi02.JPG

マルセイユ版とウェイト版との比較
kurumaerabi03.JPG

すみません、色々お待たせしてしまい。今日もこれから易道学校です。またね!

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 09:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

12月21日木曜日タロットウェイト版基礎科ガイダンスです

imageWateClass.jpg


より読みやすいファイルはこちらですwaiteclass2018.pdf

ウェイト版のみならずマルセイユ版にも、さらには他のあらゆるタロットに応用可能なオールラウンドな力を養える講座です。


どうぞふるってご参加下さい。もうひとつの流派マルセイユ版2018年秋頃開校予定なので、タロットを基礎から学びたい人はまずウェイト版で助走しましょう。



日程:20181月開講、第一・第三木曜日1416時 全24回で修了


講座内容詳細:毎回1枚の大アルカナを取り上げ、絵柄の解説、読み解き、実践的な鑑定に取り組みます。


ガイダンスは無料です。日本易道学校HPはこちらからどうぞ


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 01:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

12月21日木曜日タロットウェイト版基礎科ガイダンスです

日本易道学校では、2018年1月よりウェイト版大アルカナ22枚を習得するタロット基礎科クラスがスタートします。1221日木曜日にそのガイダンスが。

14時から1時間程度、大アルカナ22枚を習得する基礎科の概要をご説明致します。


講座は月に二回、初回が1月の第一、第三水曜日と現時点はうかがっており、GW・お盆休みに当たる時などは変更されることがあります。それも当日詳細に。


1回につき1枚の大アルカナを取り上げ、読み解きの会を含め全24回、1年で修了となる運びです。



ガイダンスは無料で、当日は何もご持参頂く必要はありません。


受講される方は、学校の受付でいつでもテキスト、タロットカードとタロットクロスは購入できます。


マルセイユ版基礎科は201810月開校予定ですので、こちらも大アルカナ22枚、1回につき1枚の大アルカナを取り上げ、読み解きの会を含め全24回、1年で修了となる運びです。お楽しみに☆彡

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 10:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

不思議の国のアリスのタロットを通してウェイト版、そしてあなたを探求する会

不思議の国のアリスのタロットを通して

ウェイト版、そしてあなたを探求する会を開催いたします。
imagealice&waite20170419.jpg
場所も各回ご参加の方々と都度決定してまいります。
どうぞこの機会に楽しくも、グンとウェイト版の奥を深めて、、
まずは「ことば」の神秘に触れてみませんか?
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

2017★年間予定計画発表☆彡

既に冬休みに入らせて頂いておりますが。。この時期もっっっとも忙しい職業、それはずばり「主婦業」! 

なのでは。もう年内あとわずか!というプレッシャーの中で、まあ正月以降も毎日の生活はたんたんと続いていくわけで。と気持ちを切り替えながら、キリがない大掃除からお正月料理からあれやこれやで落ち着く時間は皆無でしょう。


ともあれ、わたしめもまあ七曜日のセレンティピティも併用し、適宜「建て直しの時間」を入れながらの前進を実行しております。計画なんて、その通りにいかないのは、あったり前!ですよって。


さてさて、ここで向こう1年の予定をざっくりと。興味関心お寄せ頂けるものがありましたらどうぞご自由にコメント下さい。さらなる調整&詳細日程へと絞り込んでまいりまして、実現化に向けて動いて参ります。



ナディア・オフィス年間計画予定表

1月 ・あなたの星回り診断キャンペーン

2017年のあなたをチェックしてみよう! 個人鑑定、メール鑑定のご依頼に2017年の運勢診断をもれなくお付けしてプレゼント☆彡


2月・タロットアートワーク講習会/初級者向け

100円ショップのアイテム&デコパージュで作る小家具の数々


3月・春のタネまきイベント

癒しのホワイト&ブルー・ガーデンを目指して


4月・新入学・入社応援キャンペーン 年度替わりにつき毎年多くのご相談承っております。鑑定料や受講料の割引サービスあり☆彡


5月・ハーブと七曜日の講習会

七草ハーブとお茶を日常的に取り入れよう


6月・タロット&ぬり絵セラピー講習会

人気のカラーリング・タロットを使ったナディアオフィスオリジナルセラピーの紹介

 color-your-tarot1.jpg

7月・ホロスコープカウンセリング講習会

あなたの出生を振り返ることが、抱えている問題に一筋の光を指すものとなるでしょう


8月・タロットアートワーク講習会/上級者向け

実用的なハンドメイド家具やガーデニング用品の数々


9月・星読みの会

秋以降の外惑星の移動にともなう変化と12星座


10月・東北or関西方面での勉強会

その頃の流れにそって詳細決定


11月・タロット・占術に関する作品制作発表会

そろそろ書き溜めたものをひとつの形にできる頃合いかと。


12月・忘年会兼星読みの会

2017を振り返り2018を読んでみよう

などなど、いかがでしょうか・・友の会、日本タロット占術振興会など会員の皆様には折々詳細の詰め方を相談させて頂くかと存じます。

そんなこんなの皆様へ開運のメソッドをお届けするナディアオフィス、なかなか日本ではあまりない会社であるようですが、今後とも何卒、叱咤激励賜りますよう、
はい、直接何なりと、お声を頂戴頂ければ幸いにございます。
何卒、宜しくお願い申し上げます。

各所で申しておりますが、年明けは1/4水曜日から営業開始となっております。
どうぞ皆々様、穏やかなほほ笑みと共に、素敵な2017年をお迎え下さい。
1/12前後だけはどちら様も安全確認必須で慎重に。。

本年もご愛顧頂きまして、誠に、ありがとうございました。

ナディア・オフィス代表 井上
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 16:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

2016ナディアオフィス年末企画詳細日程決まりました




★星読みの集い☆兼忘年会のご案内★

開催日時:2016124日 日曜日11:00集合

12:00〜 昼食会

13:00  星読みの会・・2017年を読む、クイズ、ホロスコープカウンセリングミニ講習会の三本立て
●参加費用:¥6,480

※お連れ様大歓迎☆彡 参加費お二人¥10800でお得です


お申込書付パンフダウンロードはこちらから2016年末特別ミニ講習会案内.pdf


image2016win-meeting.jpg


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 12:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

タロット応用科=小アルカナコース受講生募集中他

日本易道学校タロット学科(担当教授 井上教子) 第二、第四木曜日1416時の基礎科=大アルカナ講座すでに開講しておりますがおかげさまで無事修了目前です。

2016年1月より応用科へと移行、2017年前半〜中盤で修了予定。

途中入学という形になりますが講師と理事の許可があれば手続きは難しくありません。引き続きお仲間募集しております。まずは見学してみたいという方、受講についてのご相談はナディア・オフィスまでお電話でも宜しくお願い申し上げます。メールはこちらまで


講座では、毎回4〜8枚の小アルカナを解説し、日常的にどう読み解き取り入れていくかを紹介しています。「使えるタロット、役に立つタロット」を目標とし、実際に展開されたタロットの解釈にはじまり、どのように相談者に伝えアドバイズするかを中心に取り組みます。

わたしのほうで問題なく授業で公開できるような鑑定例をご用意するにはやはり限りがありますので、積極的に例題を持ち寄って頂ければとも考えております。


本日も大アルカナの中で取り扱いましたタロットの展開、人数も少なかったので皆に解釈して頂きまして、講師自身の解釈もお伝えし、ケースバイケースで色々な角度から色々な表現ができることを体験してもらい、生きた授業となったかと。

生身の人間の問題にどう取り組むか、課題課題の連続です。



マイペースで3〜4か月で仕上げたい方は個人レッスン速習コースで承っております。

通学一年未満で、すでに電話鑑定のお仕事開始されたりと、続々と嬉しい成果のご報告いただいております。忙しい社会人の習い事はやはり個人レッスンがスピーディかつ経済的でもあるかと。


特にマルセイユ版のテキストようやく仕上がりましたので、お気軽にお試しレッスンにいらしてみて下さい。


投稿時に自動的に不要なタグが入って「続きを読む」というテキストリンクが表示されてしまいますが、続きはとくにありません。終了


続きを読む
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 23:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

10月の演目決定しました

10月22・23日いずれかの土日 四大と七曜日のセレンディピティ講座

10:00・・集合 
10:30・・開始
13:00・・昼食会
15:00・・散会
参加費:¥6400(会員割引有)
22日土曜日か23日日曜日・・秋分の日より一か月後となるその日を予定しております。集合具合によって決めさせて下さい。午前中から集まり午後はゆっくりご歓談といきましょう!

四大のセレンディピティ、まずは物事を四つに分割する考え方から。
そうね、どこかの書き込みにXJAPANのTOSHLをXのSOUL、YOSHIKIをXのBrain、HIDEをXのHEART、PATAをXのbackborneであると例えていましたね。。魂は火、ブレインは風、ハートは水、バックボーンは地というのは、西洋占や小アルカナをたしなんでいるなら馴染みやすいでしょう。

完成度の高いものは四本柱がしっかりして安定感あり、ロングラスティング。今回はこのベーシック路線がテーマです。

古代神秘思想カバラの流出界、形成界、創造界、活動界の四世界構成。
ユングが提唱した四つの精神機能。
春夏秋冬、東西南北、四点に囲まれた四角形の中で利便性を追求する私たちの現実生活。
タロット小アルカナ4スート、西洋占星術の4エレメント&七惑星を用いての、ひとつの鑑定の在り方をご紹介しましょう。

セレンディピティについては園芸ブログに。なかなか更新できずもー。。情けない。。oz
用語集をとくに埋めていきたい所存ではあるのですが、今秋苗作りの真っ盛りなのです。今期の播種、育苗が来る春以降の豊穣の可否を決めますので、私どもは真剣です。
しかしだからといってブログが更新されていなかったりするとますますやばいカードが出てきますのでね、、なんかもう水星が蛇行逆行しているかのようなヘロヘロな日々になってまい。deco2.JPG

なので、ここで取りあえず告知をしてしまいましょう。おみやげに七草ハーブin魔術師のポーチをご用意致します。
写真は種子ですが、皆様の太陽星座に合わせましてドライハーブを数回分、使用法と共にお入れいたしますね。
まずはお知らせまで。ご参加お問合せお申込は9月末まで、お待ちしております☆彡

続きを読む
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 02:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

10月のタロット・西洋占&ハーバルレメディ講座のお知らせ

7月の講座はキャンセルになってしまいましたが、お申込頂いた方には、大変、申し訳ございませんでした。

10月、気候も穏やかになるでしょう頃に、弊社にてタロット・西洋占&ハーバルレメディ講座開催したく存じております♪
弊社ですので、人数に関わらずお時間も自由に開催できます。
上旬の土日あたりでいかがでしょうか、参加希望の皆様とすり合わせていきましょう。
基本のハーブの効能七曜日との対応を中心に、まずはみなさんが気になっているあの症状の改善を目指して、
ハーブと占術を活用する術をお伝え致します。

まずはお知らせまで。ご参加お問合せお申込、お待ちしております☆彡

〜本日の寄せ植え〜
清々しいグリーンは、心に安らぎをもたらす色。。
白いポットは百均♪ 最近のショップには結構素敵なポットがありますね。
aromathika01.JPG
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 20:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

小アルカナ講座受講生募集開始

日本易道学校でのタロット基礎科、大アルカナ講座が本年11月修了し、即座に12月より小アルカナ講座と化しスタートします。

毎月第二、四木曜日14:30〜2時間の講座です。

小アルカナ講座では各回で4枚ずつの札、ACEからはじまり10までの数札で10回、その後4枚の王、女王、騎士、小姓までの4回、合計14回が最小限の回数となっております。
一か月2回の開講なので、56枚を消化するのは7か月で事足りますが、
まとめと修了試験まで含めて8か月で修了予定。

実際の展開の仕方や読み、ご相談に対応する力を養う内容となっておりますので、興味・関心おありの方はふるってご参加下さい。
通常ですと初回はガイダンスとなりますので、事前のご予約お待ちしております。
光陰矢の如し というわけで、早めのお知らせでした。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

タロット基礎科受講生募集中

タロット基礎科受講生募集中


日本易道学校タロット学科(担当教授 井上教子) 第二、第四木曜日1416時の講座すでに開講しておりますが、途中入学も可能です。というのも今回たまたま諸事情発生しまして引き続きお仲間募集しております。まずは見学してみたいという方、ふるってご応募お待ちしております!


「使えるタロット、役に立つタロット」を目標とし、毎回1枚ずつ丁寧に一枚のアルカナの絵柄を解説し、日常的にどう読み解き取り入れていくかを紹介しています。


一回につき1枚の大アルカナを月2回のペースでこなしますと12か月で修了となり、「そんなに長くかかるの!」とガイダンスで驚かれておられた方も・・「早くて安い」サービスというものには対応できずあいすみません。一方で、費用対効果についても考えてもいただきたく。


そうしまして実際には「実はタロットは他でもう一通り勉強したのですが・・」という受講生の方が約半数・・・この真実をお伝えしたく、どうぞこの機会をお見逃しなく!

といいますのも、事実上の易道学校井上担当タロット講座の最終回となっている次第です。大アルカナは本年12月修了、その後小アルカナ2017年前半で修了予定ですので、途中からでも参加受付させて頂き、華やかに締めくくることができればと存じております。受講についてのご相談はナディア・オフィスまで宜しくお願い申し上げます。


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

タロットリーディングクラス木曜日14時〜

タロット大小アルカナ78枚修了後のリーディングクラスが日本易道学校にて開講しています。

第二、第四木曜日14〜16時 全10回(2015年11〜2016年3月)

単発でのご参加、途中参加は講師の許可があればOKですので、事前のお問合せ・お申込承っております。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 08:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

11月開講・易道学校タロットリーディング&基礎科


★11/4木曜日〜 毎月第一、第三木曜日14:00〜16:00

「タロットリーディング専科」始まります。

全10回、5か月で修了(最終回2016年3月)

「解釈」をステップ・バイ・ステップで、まず一枚引きから、最終的に複数枚展開された絵札を「読む」ことに特化したクラスです。本校での大小アルカナ修了生ならどなたでも参加できますし、要承認ですが単発でのご参加も若干名受け付けております。

 

そもそも「解釈」とは、奥行きと幅をもったものです。

解釈とは、物事をその人の考え方の道筋に従い理解することですから、人によって差異が生じるのは当然のことなのです。

だからタロット解釈、「何が正しい」ということは、ありません。その人の経験により、また、誰の何のためにすることなのかで幅も奥行きも増していくものです。

(執筆中の原稿より)

 

正誤云々ではなく、まず自分、そして身近な人に、どう役立てられるか、現実的に使えるタロットを身に着けて頂ければと考えています。

 

この札が出たらこう解釈するという通りいっぺんの紋切型の対応から脱したい方、

奥が深く幅が広いがために、どう解釈するのか迷うばかり・・等々

「解釈」についてのあらゆるお悩み、全10回の内で必ずや、ご自身の力で解決に導けるかと存じます。ご参加希望ございましたらまずはメールにてお問合せ下さい。






★11/26木曜日〜 毎月第二、第四木曜日14:00〜16:00

「ウェイト版タロット基礎科」始まります。

全24回、12か月で修了

初回はガイダンスで1時間程度になり、12月10日木曜日が第一回目の開講となります。

お問合せ・お申込は日本易道学校まで、よろしくお願いします。

 

 

 


日本易道学校事務局までお願い致します
〒169-0073 新宿区百人町1−11−7    
電話:03-3361-1471

ホームページ:http://www.nihon-ekidougakkou.org/
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 23:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

日本易道学校特別講習会 人生相談とタロットのご案内


日本易道学校特別講習会 人生相談とタロット  10/17土曜日 1113


「タロットの歴史」という大きなテーマで全4回に渡ってお送りする最終回です。単発でのご参加OKですので、人生相談ツールとしてのタロット習熟、ぜひこの機会に共に研磨していきませんか?



これまではゲーム・ギャンブル道具としてのタロット、貴族の美術品としてのタロット、魔術愛好家のご用達品としてのタロットを紹介してまいりました。



さらに戦後、広く一般に「占い道具」として愛好されたタロットの実像にせまりつつ、我が国で短期間のうちに高い人気を誇るものとなったタロットの魅力や効能を再確認するところから始めたいと思います。


タロットの原点から発せられているものを改めて見直しましょう。そして今後つまづいたり壁にぶつかった時には必ず原点にかえり、答えを見つけだすのです。


先回そのとっかかりに入ったところで、現場の鑑定師さんから頂いた

「依頼者に快くアドバイスを受け入れてもらうには?」

「解釈の幅が広がって悩むことがある」

「大小のアルカナの効果的な使い分けは?」

といった生の声を中心に、全2時間の講習会を構成していきます。



 また、実際の鑑定例を吟味しましょう。失敗談、成功談、共に持ちより皆で今後に生かしていこうという濃い内容を目指したく、時間オーバーになる前提でいらして頂ければ幸いです。

 明日からタロットとのつき合い方がガラッと変わる!そんな要素満載です。


お問合せ・お申込はナディアオフィスへ、宜しくお願い申し上げます。ご参加回数に応じて特典をご用意致しております。お楽しみに☆





posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月16日

6/20土曜日特別講習会「タロットの歴史」

日本易道学校2015年特別講習会
☆ 6/20土曜日〜9月まで、
毎月一回、第三土曜日開催
対象:タロット愛好家の方、タロットのエキスパートを目指す方向け

6月第一回のテーマは「卜術及びトランプ・タロットの歴史」と題して、卜術その物の起源にさかのぼり、エジプト、メソポタミア、中国、インドなどの古代文明に見る占術、14世紀までのゲームとトランプの歴史までを扱います。

以降のテーマ
7月 伝統的なタロット 中世での位置づけ
8月 魔術・呪術とタロット 近世での位置づけ
9月 人生相談とタロット 現代の絵札を「読む」

文化史の中でタロット、占術を見つめて見たい方必見! 
全4回ですが、各回単発でのご参加も可能です。お問合せ下さい。

日本易道学校での特別講習会、いよいよ開講間近です。
下記、講座のために大英博物館よりお借りした画像。ありがたい!
いやもう貴重な資料ですからね、拡大してとっくとご覧下さいませ。
いずれも1500年代の木版Playing Cards
60188001.jpg →こちらって「シェイクスピア・タロット」になっていませんか・・?自分もまたよく見ておきます。

890842001.jpg

しかしながら、講習会は「卜術の歴史」から始まります。1500年代にはまだまだ、、

そうしてまだまだ、お席に空きがございますので。広い教室なのでね!

ぜひぜひ広く一般の皆様もこの機会にお集まり下さいますように。

井上、お会いできることを楽しみにしています☆

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 22:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

リーディング主体の講座受講生募集中です

初回30分はガイダンスです。受講には要受講費の他にテキスト代です。
日本易道学校 3月5日木曜日14時〜開講 タロット応用科(リーディング)
  • 第一、第三木曜日 14〜16時
  • ウェイト版 78枚の修得を目指します
  • リーディング含め14〜16か月で修了 
  • 受講資格:大アルカナの修了生もしくは併用して受講 ご不明な点はお問合せ下さい。
 
  • 日本易道学校:井上教子のタロットと西洋占星術による運勢鑑定も承っております。
  • 〒169-0073 新宿区百人町1−11−7  電話:03-3361-1471
  • http://www.nihon-ekidougakkou.org/
 タロットは一通り習ったことがあるが、リーディングができないというお声が多く聞かれます。
 リーディングの最初の壁に「正位置・逆位置」というものがあるかもしれませんね。

文字通りリバース/REVIRSとは、「裏返し」という意味であることを忘れないで。

逆位置の解釈が苦手という声が結構聴かれるのですが、「裏目に出る」ということがまだつかめていないのではないでしょうか。


欠点は長所の裏返しとも言いますね。過不足の問題でもあるでしょう。


そうとらえると、自ずと絵札の正位置と逆位置とをきっちり線引きできなくなるもの。




だらしがない、ルーズだと、人に文句を言いたくなる時があるでしょう。

家族にもねーいますいます、靴をそろえない!また服脱ぎっぱなしで!なんて、ナディアもついつい言いたくなるけど、でも、そういう人は四角四面に人の揚げ足を取って重箱の隅をつつくようなこともしないでしょう。だからこそ、穏やかなのんびりペースの我が家がある。

まあそのくらいやっておいてあげましょうと、こちらでやってあげることになるんですね。何度もやっている内に、人間大抵わかります、家族同士助け合って気持ち寄り添わせる工夫が生まれます。


ルーズな人にルーズにするなと言っても変わらない。そことどう付き合うかは、自分もルーズさの本質を知る必要がある。まあタロットを学ぶ中で、何というか人の特徴や個性をどう受け入れ育むかという生活習慣の中の学びにも存分に生かせることがあるのですね。




リーディングの講座とは銘打っておりますが、上達しよう、できないことをできるようにしようという取り組みが本質ですから、色々な面で自分自信も変わっていけるということを積極的に楽しむぐらいの前向きさが、上達のコツかと思います。むしろ、タロットの読みだけできるようになりたいと思うのは虫のよい話かな? 


自身の長所や欠点を見つめたり、何であれでききなかったことが少しずつできるようになる講座だと思って下さい。物事の見かた、受け取り方を、タロットを通じて学ぶ講座だと。

それ以外にもリーディングをスムーズにするために「必要なもの」が多々あります。それらを、根本から理解し、役立てられるようにしていきましょうと。上っ面のタロットの意味とか本に書いてあること以外の、学習です。


初回は一枚引きの基本のキから、14か月後には自分の展開法を作り上げるところまで目指します。では当日お会いできるのを楽しみにしております!



posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 09:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする