2023年12月09日

2023年忘年会後記

今年も恒例の超有名店、燦伍(さんご)さんにて開催いたしました。
ご存知、占いブースがあるカフェバーにて、下記はアルカナ星のカクテル。
海原を思わせるグラスに星が浮いているんです。
original_3adcf5af-a4d0-47e7-90f8-8e975af048df_IMG_20231208_175840.jpg

2階にあるからか、「隠れ家」的なイメージのサンゴさん。友だちと、カップルでも、利用したいお店。
ムーディで落ち着いた時間が過ごせます。


ちなみに会員の方の持ち寄り。乾杯用に持ち込ませていただいたこちらも美味!
いやなんじゃこれはという


「忘年会」については、Xにポストもしたけれど、忘れるべき年の会ということで、何かシュールな響きあり、
人生の悲壮感を象徴しているかのようなものではありますが、私たちにとっては「開催できない」ことが最も悲惨。
何ごとにも波があり、当オフィスも極端に落ち込み減少傾向にあった年などは開催しないこともありました。

何とか無事開催でき、皆々様には御礼申し上げます。

そしてその場は例によって「占い」「占い業界」の話題で持ち切りになりますね。。

くしくも、今日出かける前に、Amazonの私どものkidleペーパーバックに超高評価のレビューがついているのを発見!
抜粋しましょう。。
「著者の方は、本当にタロットへの造詣も深く、熱意もあり、正に日本におけるCristina Dorsini、Stuart R. KaplanAprilと言っても過言では無い」


いや、ほめ過ぎ! がしかし、「名実共に活動中」の団体、JTS。
色々な団体がございますが、本当に本当の、研究活動が主&鑑定の現場にも出ているメンバーが多い団体として、JTSに自負もございます。
「占い」そして「占い業界」のことまでも、真剣に考え、何か役に立てることはないかという人ばかりが集まるJTSなのです。

この件、Xにポストしておこうかなと思いましたが、、また時間が取られるのでね、、

一生に一度の人生だから。1分、1秒を大切にしたいもの。

全力でやりきって成果が出せないのなら仕方がないが、、

人生、泣いても笑って一度しかない。そんな当たり前の重要事項を、人はふと振り切っちゃうことがあるんですね。

私どもとて、エネルギーを掛けるところを、間違えてしまっては本末転倒でしょう。2024年はもうすぐ目の前に。


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック