2023年04月16日

4/16土曜日 日本易道学校 西洋占&タロット学後記

第6回 乙女座詳細、運命の輪、正義がテーマでした。

プリントアウトするものが多く、定刻を回ってスタートしてしまいました。

プラシーダス・システムでの出生図の解説、ここでさらにまた大きくミスをしてしまい、猛省しております。

次回、お渡しできるよう資料を作っております。


何のためのプラシーダス・チャートなのか、アセンダント、メディアム・コエリをどう使うか、これは必要な人、そうでない人がいるものです云々・・

ここはうちのテキスト一部の画像を。

上なるものは下なるもののごとし、大宇宙が集約されている小宇宙=人体、人間の一生、東西南北、森羅万象を表す黄道十二宮

2西洋占星学&術マスターコース第2回テキスト_ページ_06.jpg

天文暦の使い方も。ネイタルもトランジットも、まずは天文暦で星の位置を拾って、ブランクチャートに書き入れる、これが基本形です。

時間に押されながら、乙女座詳細。次回できれば、月星座〜冥王星星座・乙女座のケース対応を。メインのテーマは木星・土星、外惑星の解説。

やはり星座マグネットをもっていかないと板書&ポスター印刷したブランクチャートにチョークで書き入れるのは少々わかりづらいですね。

午後の部:タロット「運命の輪」から。

流転する輪、努力や操作によるものではない、偶発的な出来事、よきにつけあしきにつけ、幸不幸を左右するようなものではない。

だからこそ、要努力とも言えるこのアルカナが出ているところで油断は禁物。

「正義」は、離婚も結婚もあり得るところがややこしいかったでしょうか。

時間があったので「ヘキサグラム」へ。これはまたフォーマットが展開用紙があったほうがよいですね。


ホームワークを提出してくださる方も出てきましたが、私が思っていたよりもずいぶん深く、ご自身の日常生活になぞらえた解釈ができいらっしゃいました。文章力もみごと! 素晴らしいことです。失礼を致してしまいました。

そういう「占い」ばかりではないところで、個々の新しい力、新しい一面に出会っていただけるのも大変嬉しいことです。


連続講座というのは、一回一回積み重ねなので、覚えることを目的にするのではなく、続けることが大事ですね。覚えられないと気になることは何度でも早見表を見ていれば、いつか必ず定着します。

細かいことについては、新しいことが次々に出てくるので、完成形というものがむしろなく、「これでOK」という状態はすぐにくずされます。

それより、現時点で持っている力で「占断」できることが重要です。

もちろん時間だけが問題なのではありませんが、基礎科12か月は最低限の学習期間かもしれません。

月に1回通う、その間の一か月間も、復習予習、何らかの家庭学習をしているところの計算となります。

「西洋占は12か月易道学校で勉強しました」=出生図解釈には問題なく、現場でしっかり、お仕事していただけると太鼓判です。

「占術」は人が使う術であり、その人それぞれの日々の生活の中で、どこでどう役立てるものなのか、日ごろの占断力が、実践にも生きてまいります。どこでどうお仕事しようと、12か月の力を存分に発揮していただけばと。

そして長くやっている私にはまた少々異なる、私独自の得意分野というものを築いておりますが、修了後の皆々様には、ご自身の生活にどれだけこれを反映させていらっしゃるでしょうか、ぜひ学びを中断しないでいてくだされば幸いです。


基礎科&応用科で3年・・・長いと言われてしまいました。

正確には12か月と16か月、28か月ですが・・・まあやろうと思えば三分の一ぐらいに短縮可能なのです。

映画も早送りで観る、あらすじだけ購入するなんてユーザーも増えている昨今、発信する側としては色々考えさせられております。コスパってやつなんですかね、だからそれが「これで占い師になれる」系の買い切りパッケージ教材です。。

それで本当に、占術家としてしっかりお仕事していけるかは疑問です。

知識や情報をかみ砕いて吸収して、寝かせる時間があっての「学習」です。学習は買い物ではありません。書籍は買うことはできますが。


易道学校さんで言えば、28か月の間に脱落される人も見込んでの学校運営であるかとも思われます。

それだけ占術家を目指す方それぞれが、実地にやってみて、わかってくることなのです。

誰の人生も、やってみなければわからないのです。どんな職業も、何でもそうでしょう。

ずっとずっと以前、受講生さんの中で、看護士さんの資格を取って、数年お仕事された方がいらっしゃいまして、

ある日その方がとても明るいすがすがしい笑顔で、このお仕事を辞めると。

でもやってよかったですとおっしゃられていたことが印象的だったことを思い出します。

人間関係でもそうでしょう、仲良くなって、親密になって、結婚したり、

でもどうしてもお別れになることがあります。間違った選択だったわけではなく、

時間の流れで変化した二人が出す結論であって、やってみて色々なよかったことも、あったはずです。

続くこと続かないこと、辞めること辞めないこと、それぞれにプラスもマイナスも、確率的には何事にも五分五分。だから、どちらとも読める出目、チャート、タロットの展開、それだけで結構追い風ですよ。


★遠方の方はオンラインで受講してみませんか?

夕方の時間帯を設定してみました!当行にとってはめずらしい企画、またとない?企画でございます

西洋占星学&術マスターコース 全5回

419() 18:00 - 19:30

2 421() 18:00 - 19:30

3 424() 18:00 - 19:30

4 426() 18:00 - 19:30

5 427() 18:00 - 19:30

予約締切日時 417() 18:00

ストアカからは途中参加できませんので、ご希望の方はナディア・オフィスにて直接お申込みください。


西洋占星術マスターコース応用科全5回

クリックするとストアカに飛びます。自宅でお仕事されている方向けの朝練講座も設定してみました。

GW明け、落ち着いた時分からの開講です。

1 517() 9:00 - 10:30

2 519() 9:00 - 10:30

3 524() 9:00 - 10:30

4 526() 9:00 - 10:30

5 531() 9:00 - 10:30

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック