2021年12月17日

12/25のスキルアップ講座:占断のテーマはペットロス

〇〇ロス という言い方もちょっと軽すぎるきらいがありますでしょうか、、
たまたま、今回25日の講座に参加予定だった方が12月初旬にワンちゃんを亡くされ、やむなく欠席に至るのですが。

私自身も、実はマルセイユ・タロットに開眼したきっかけが自分の愛犬との別れ だったのですね。

ここでもう「占いとペットロス?」という頭になってしまう方もまたいらっしゃるかと。。

私どもでは、出会い探しや婚期であるとか不倫相談ばかりを受けているわけではなく、
日常的な身の上相談にも寄せられる一般的なご相談から、心と身体にまつわる様々なご相談にまで広く深く、たずさわらせて頂いているのですね。

その身の上相談とカウンセリングとセラピーと、占術家が行う運勢鑑定との違いというようなところから、井上主催の様々な講座では取り扱わせて頂いておりますので、ぜひ、いっしょに勉強してまいりましょう。
井上の講座での特徴は、現状位置に焦点を合わせるところにあります。
image20211217b.jpg

さて、ペットロスとひとことで言いましても、やはり「家族」同様ですね。
心理学的にも、人間の人生というものにおいて最も強度のストレスをもたらすものが「配偶者の死」だという調査結果も出ております。
自身の身体の一部を失ったかのようなあの喪失感を、背負って生きていくのは人生最大の逆風の中を孤独感とともに立ち向かって行かねばならないイメージですね。。
ここがなまじ、ワンちゃん、ネコちゃん等生き物であるところが、かえって一般社会ではストレスになることもあるでしょう。
ペットの葬式だと言って何か休むわけになどいきませんので。。

しかしまたあれですね、亡くなられた方の「声」を求めて、占術家を訪れるケースも結構あるようです、身近では。。当方にも。
などなど、すみません、先回もちょっと重たいケーススタディを持ち込んでしまいましたが、なんだかこう書いていると重さ倍増。。

でも、スキルアップ講座は結構楽しんでいただけたようでも。
まあテーマが重いからと言って、講座が暗くなるわけではありません。

そう、私におきましては、非常に心が明るく、上向きになるメッセージを、当時マルセイユ・タロットから受けることができた、ということもあり、その実践鑑定例をいくつか、見て頂ければと!
image20211217a.jpg
25日土曜日の対面講座は、延期・キャンセルなしで、当日開講は決定しております。
受講のお申込み期限を延長中ですので、ふるってご参加下さい。お待ちしております☆彡 井上でした。

125089_qr.png
https://www.street-academy.com/myclass/125089?conversion_name=direct_message&tracking_code=72ee7b61892849724e954b2f1713fb1b



posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 09:30| Comment(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。