2021年06月17日

占術を使うことによって、もっと人を理解しながら、物事を解決に導けるかな

わたくしごとで恐縮ですが、ようやく身内も再就職落ち着きまして、初出社から2週間、

お陰様で無事通勤も板についてきたみぎりでございます。

5月少し手前で突然の解雇とあいなったときにはさぞかしショックだったことだろうかと。。

ただこの時世下です。少なくはない似たような近況の方もきっと。


土日しか居なかった家族が、まるで夏休みのようにずっと家に朝から居る光景がなんとも。

これは近所にバレバレだろうか?などとくだらない心配をしてみたり。

で、家族としてはどうしても心配故ではありますが、ついつい、色々とまた口をだして言ってしまう

愚かしさが痛く。目の前でずっとケータイいじられると「少しは家の手伝いでもしなさい」などと言ってしまって、

よくよく見るとハロワの検索中だったという。ああやってまったと。

そっちこそ身内の一人も社員にできないなんて情けない会社だなと、言い返したかったかもしれませんが、何も言われず。

切ない限りでございました。


ハローワークをハロワというのですね。

そんなことも知ることが出来たりとまあこの数か月、

就活につき合いながらまた改めて世の中の色々を、自分の知らなかった世界を見聞きすることができたことには幸いでしょうか。


しかしまあ書籍にかかりっきりでなければならない状態で、過干渉になりきれなかったのがまた幸いでもあり。

ハロワに足しげく通いがんばったことをほめてあげたい今日この頃だったのでした。


こんなうちの家族ですが、どこかで関わった際にはどうか、何卒、宜しくお願い申し上げます。

大人ですから、まだ慣れていないとか、一生懸命やっていることはやっているんだなんて、

言い訳はもう通用しないのが社会という所ではあるかと思いますが、、

でも、やっぱりミスや行き違いや、どうしても発生してしまうのが世の常で、

そこは何とか、ご寛容であっていただければ幸いでございます。


ただまあ、どこかで聞いたことですが、人を許せるというのは、相当な精神力をもって可能になることだそう。

そして基本、誰でもやってあげたことは、自分がしてもらったことの3倍の思いになるそうですから、

どうりで世の中なかなか難しくなるものですね。。

「思い」は本当に人それぞれで。

自分にとっては「このぐらい」が相手の心臓を突き抜けていることなどもあるわけです。


ただ、それを知る道具がまた獣帯という12の円環でもあり、

私たち皆12のタイプの獣に象徴されてもいて、喜怒哀楽のポイントが180度違う存在がいることを学んできたわけなのですね。

日々気づき、折り合い直し、修繕するために時間はあるのだと思いたいものです。

限られた時間の中で、占術を使うことによって、もっと人を理解しながら、物事を解決に導けるかなと。

ではまた、講座や鑑定でお会いできることを、楽しみにしております。

池袋会議室での講座も定着してきました、個人鑑定・レッスンは予約制です。

タロットマスターコース通信講座のほうでも、お待ちしております。

2021年も折り返し地点を過ぎ。用語チェックから、 下記の用語は必ず抑えましょう。

  • 展開法(英:スプレッド/Spread)
  • 占的に必要な「三本柱」 
  • 切り札
  • キーカード
  • 2W-(いつ誰が)
  • 卜術

最近は「占的について」とくと考えてみて欲しいので記事を投入しておきましたが、読んでくださっているかな???

全国津々浦々まだまだタロットマスターの卵が眠っているはず。

西洋占星術はライティングを兼ねたレッスンとなっております。何なりとお問合せから、お待ちしております☆彡


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 20:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。