2016年03月10日

何かできることがあれば

2011.3.11の日、ちょうど易道学校で授業をしていました。

いつもよりちょっと大きな地震が来た・・・だけの事態ではないことがその日内にわかり、学校の一角に泊めて頂き、家族の迎えで何とか深夜から明け方にかけて帰宅した日。何と長い一日だったことか。深夜にひとりで駅へ向かう人、モノが無くなったコンビニ、あちこちが閉鎖され、繰り返されるニュースの災害の映像にある種悪夢を感じたものです。


まだまだ爪痕は当然深く。折に触れ、被災地、被災者の方のその時に大なり小なり関わりつつも、何ができたかというと無力なばかりで。


一方で、被災していない人達、地域にも、その人なりのその場所なりの辛さ、悲しみ、それぞれにあって。


生きることとは苦しみや悲しみとどう向き合うかということに他ならないというのが正直な実感です。


ナディア・オフィスの業務も多岐にわたり、何屋さんやらわからないという方もおいででしょうが、人のお悩みにお応えするという生業を長く営ませて頂いております。時間や料金で割り切れるものではないという側面も大きな仕事です。ご依頼に精いっぱい尽力させて頂き、勉強させて頂きますので、何かできることがありましたら、お声をおかけ頂ければと、3/11〜一週間は鑑定・セッションご相談内容に応じて割引とさせて頂きます。


生身の人間ですので、ミスや行き違いも発生してしまいますが、私どもも生きるために精いっぱいの日々です。依頼者様の当面の目的、ご要望にお応えすることにまずは集中させて頂いております。何卒、ご了承下さい。



0
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック