2013年07月24日

日本タロット占術振興会8月の研究会 8/25日曜日9:30〜

◇日時:2013年8月25日 日曜日9:30-12:00
◇場所:駒込文化創造会館 第四会議室
◇参加費:会員3,150円  無料会員3,500円 一般4,200円


7月は日程の調整がつかず、また、これまでの後記がかなり整理されておらず、その辺を形にする時間をいただきたく、集会はお休みです。
そうしまして、8月の会はまたまた変則的なのですが、さるお方より、「初期ライダー版」の原版をスキャンする機会があられたとのことで、ご厚意で画像をDVDでいただいております。ウェイト版の原版ですね、そちらをみんなさんで拝見させていただくのもよいかと、8月の集会に持ち寄らせていただきます。いや私もまだ開梱しておらず。。

ウェイト版は、1909年に初版刊行で知られていますが、その翌年1910年に第2版が出ていて、単に版違いで、同一の印刷物とみなされ、ウェイト版の初版は1909年とも1910年とも言われることがあります。しかしながら、結構この1版と2版とに大きな違いがあるするなら、今後も区別化していく必要がありますね。たとえば、絵札の裏模様は明らかに違っているとか。第一版は、今現在「RWS版」で流通している復刻版に観られる通りのバラとユリの文様が裏面ですが、二版はまた異なると。

今回DVDを贈呈して下さった方のブログやツイッター記事から知り得た情報なのですが、2009年に記念版として緑色の分厚いパッケージで刊行されたU.S.Gamesの「RWS版」、スミス女史のポストカードなどがおまけでついていたあれですね、あの原版は、なんとU.S.Gamesの社長さんがeBayのオークションで8200U.S.$でご落札したものを復刻されたのだそうです。。出品者の方って一体??? ですよね、、そういうお話なども諸々、DVD画像、そして、皆もお手持ちかと思われます各社の「RWS版」をもとくと眺めつつ、、とても大きな画像で細部までよく見えるそうなので、歓談しながらウェイト版のさらなる魅力にまた迫ってまいりましょう。

資料の準備がございますので、ご参加お申込は8/16までに、宜しくお願い申し上げます。

井上でした!

0
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 18:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本タロット占術振興会事務局より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック