2013年01月28日

ホロスコープの作成と解釈 〜易道学校にて新講座開講のお知らせ〜

日本易道学校でタロットと西洋占星術を担当している井上です。
現在開講中の西洋占星術基礎科「12星座学科」が2月に修了、
3月から応用科「ホロスコープの作成と解釈」講座がスタートします。

天文暦を用いて出生図を作成し、解釈できるようになることを目標に、毎回3〜5パターンの出生図を解釈実践として取り上げます。
例えば、牡羊座の出生図にも、大変牡羊座らしさが出る星図もあれば、牡羊座らしからぬ特徴のほうが上まわる星図もあるでしょう。受講生自身のチャート、著名人のチャートなど同星座でも様々なパターンがあることを例に上げ、皆で解釈していきます。「解釈」とは、人それぞれにもなるところですので、引き出しを豊富に。ご相談内容に応じて、都度役に立つ「発見」ができる解釈手=導き手でありたいもの。

こちらの新講座は、以前にもお伝えしたように、基礎科修了生を対象とした講座なのですが、
少しでも広くお仲間募集させていただきたく、一定の基礎知識がある方で希望者の方に参加を募っております。

西洋占星術応用科「ホロスコープの作成と解釈」
●2013年3月より 毎月第4土曜日 10:00〜13:00(休憩あり)
●12ヶ月全12回で修了予定(若干変動する可能性有)として
●天文暦とテキストは日本易道学校にてお求め下さい
●講座概要(適宜変更いたします)
 3月第一回 天文暦の使い方及び出生図作成 牡羊座の出生図
 
 4月第二回 様々なホロスコープの使い分け 牡牛座の出生図

 5月第三回 ホロスコープのパターンについて 双子座の出生図

 6月第四回 アスペクト詳細 蟹座の出生図

 7月第五回 仕事運・適職 獅子座の出生図

 8月第六回 愛情運 乙女座の出生図

 9月第七回 転機の見方 伸るか反るか 天秤座の出生図

 10月第八回 健康運 気をつけたい病気・ケガ 蠍座の出生図

 11月第九回 男女の相性 射手座の出生図

 12月第十回 特殊な座相 山羊座の出生図

 2013年1月第十一回 日運・月運・年運の解釈 水瓶座の出生図

      2月第十二回 世相の判断 魚座の出生図


  昨日27日は易道学校の新年会でしたが、講座のアピールもなかなかうまくできず、、
  井上いわく、「西洋占星術」とは、人間関係を円滑にする術」。
  360度の円周の中に、上座も下座もありません。皆が平等で、各々独自の役割を担って存在し、その得意分野において誰もが主役。
  牡羊座の不得意な部分を天秤座がカバーする、というこの補足の関係をどこでも生かしきれない時に、関係性が混乱するでしょう。

  不要な人などひとりも居ないし、無駄な出会いなどひとつもないはず。
  自分はよく「人を変えたくなった時」、そこに「そのままのその人で 自分もまた自然体で楽に」居られる術を探そうと、チャートと向き合います。
  たがいに思いやり合うことが、第一歩かと。迷った時には、自分の「真価」を見出すのもよいでしょう。
  机の上の学習に終始せず、日常生活にどう役立たせるかという話を展開させてゆく所存ですので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


 
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 18:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック