2010年10月07日

鑑定割引と土日の講座のお知らせ

ちょっと通信の添削にお時間をいただいております。引越も無事に済み、どうにかこうにか都心への出勤を果たしています。なかなか慣れませんね。。ようやくダンボールも片づき。そんなこんなで、お茶でもいただきながら、リラックスしてお話していただける空間作りを、再会させていただいております。

ナディアのタロットレメディは学割適用。また、経済難等のご相談の際にも割引を適用させていただいております。先立つものがなくては相談できないようでもどうかと、、思うんですね。まずはお問い合わせ下さい。人間、話ができないようでは、何も始まりません。我が国vs.中国の尖閣諸島問題なども、なんとか膝つき合わせて話し合えるきっかけに変えていって欲しいものです。

そうして、話し合いを有意義な展開にもっていくためには、心をやわらかく、柔軟に!いやお客さん、凝ってますねェみたいな状態では、よい話し合いには及びませんよね。
かくいう私も凝りやすい。まあねーーいつの世も結構いらっしゃる、ガッチガチに凝り固まっている人。あっちこっちに角立てて、ガッチャンガッチャンぶつかってね、そりゃ人生、痛いでしょうよ。いや、私もそんなんでしたから、わかります。だからよくよく、心のマッサージをとね、最近富みに色々やるんです。あの手この手で。なものだから、最近割とほぐすのはじょうずになってきたと好評です。^^

天然の心のマッサージ、お手軽でお勧めなのは「お花」。身近で香らせて、ちょっとお試し下さいませ。色と香と姿の三位一体なのがよいのかもしれません。かくいう私もにわかガーデナーを気取って、ン年、、いつまで経っても初級者レベルですが、なんかこう、ムリにうまくなろう、としないことが、かえって色々な面で広がっていく気がしています。その都度、自分の好み感覚だけでテキトーな寄せ植えを作る、、だけなんですが、ホントに気持ちの向くまま、色々な発見とか楽しみ方があって。いわゆる自然体であることに、多くの答えを求めて正解という気がしています。

新しい鑑定所も、飾らず自然体で、普段着で、皆さんをお迎えしています。前は仕事だからスーツが当然と思っていたのだけれども。場所柄カジュアルだし、うん、かしこまるのをやめてみました。鑑定だけに中味が大事ですしね。


さて、ご要望の多かった土日の講座、会員の方との少人数での勉強会を催します。また、来年の予定もそろそろ形を作っていかねば。

☆西洋占術研究会「2011年の星回り解読」
11月13日土曜日 10:30〜14:30
11月28日日曜日 10:30〜14:30

来年の星回りというテーマで、2回連続の単発講座です。参加対象者は、友の会及び日本タロット結社会員の方で、ネイタル、及びトランジットチャートを読める方。詳細は、参加者の方々と詰めてまいります。4、5名で開催予定。


☆タロット象徴事典 読書会
2011年1月から開催予定。率直に言って読んでいない、という方が結構いらっしゃるご様子。箱から出しづらく、字詰めもきついですし、なかなか気軽手にとってパラパラとめくっていただくのが大変というお声もよく、わかります。でもせっかくお手元にあるのなら、徐々に読み進めていきませんか。シンボルについての解説が主体の書籍ですが、筆者にとっては絵札の「読み解き」に相当骨身を砕いた次第です。

それが「タロットマスターを目指して」という項目。文書量はそれほどでもありませんが、4、5年かけて練り上げた文章を最終的に削りに削ってコンパクトになった次第。ぜひこの読み飛ばさず、味わってください。

・毎月一回で土曜日か日曜日の開催となります。参加対象者は、友の会及び日本タロット結社会員の方で、タロット象徴事典をお持ちの方。4、5の少人数で開催予定。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック