2010年08月01日

日曜日ですが

日曜日返上で、ステラ・マガジンの更新作業中ですが、、失礼を致しております。
他に棚卸し等もあったのですが、とにかく土曜日に単位認定試験があったため、今月はあまりネット活動に及ばず。まぐまぐのほうでも休刊扱いになってしまったので、ここで何とか巻き返していきましょう。

4月から某通信大学で、漢字の起源と成り立ちについて、古代中国の殷代に発祥した甲骨文字からアジア各国へと、漢字が普及していった経緯等について、勉強させていただいていたのよ。まあ私もよくタロットの展開について、たとえばそれは部首や旁(つくり)というパーツから成り立っている「漢字」のようなものだという話を各所ですることがあるように、タロット一枚一枚のパーツとそれらで構成された全体像としてのタロット展開という見方で、解釈に至る傾向があり、もともと語源マニア的なところがあるのも加わって、漢字について深く知りたいと思っていたところ、たまたまこの講座が。いやさすがに卜占の起源にも触れ、その詳しい記録などもテキストにあったため、すこぶる没頭しました。で、せっかくなので単位認定試験をということに。

まあ私もこの時期、修了試験を作成したり、常時、通信指導などもさせていただいている身ですが、然るべきところでは一生徒であり、みんなと机を並べて学ぶ人に徹しているわけです。どなたかが言ってらしたことと同じなのだが「一生、学ぶ人でありたい」というスタンスのようで、きっとまだまだ某か授業を取っていくでしょうね。それにしても、ノートの取り方とか作り方とかにはいささかリハビリの必要性を感じた次第。それも含めてまだ復習中ですが、、まあ勉強とは、自分自身のためにやるものですからね、試験のためじゃない。

ところで、今回の醍醐味であった殷の時代発祥の甲骨文字。占いによって得られた「帝(てい)」と呼ばれる神の信託を獣骨に書き記した文字で、これが私たちが現在使用している漢字の起源なんですね。で、中国の王朝では、秦の時代から、秦王が王=KINGではなく「皇帝=EMPEROR」を名乗りだし、これがかの有名な始皇帝。皇は「煌(きら)びやか」の文字と旁の部分が同じです。始皇帝は、自らを「光り輝く絶対神」と名乗ったわけです。

ふとタロットの「皇帝」の授業で、王と皇帝の違いに触れたことを思い出し、その自分の説明が厳密には正しくなかったかもしれないことに気づいたのです。「大日本帝国」を統治する帝(みかど)として、天皇=EMPEROR/エンペラーであるという話をしたのだが、それよりも、当時の天皇が「神」として扱われていたことが重要なのではないかと。。推測ですが。

但し、英語のEMPEROR/エンペラーの語源は、ラテン語の「ローマ帝国/Imperium Romanum」の「Imperium/インペリウム」です。ローマ皇帝と言えば、カエサル、通称ユリウス・シーザー、アウグストゥス、ネロ、トラヤヌス帝等々即位しています。が、その「神性」が取り沙汰されることはありません。古代ローマにおいて、皇帝がはあくまでも最高権力者であって、「神」等の人々の信仰の対象ではありませんでした。

日本語で「皇帝=EMPEROR/エンペラ-」と表記してしまうと、それぞれ輸入してきたことば、使用法ちょっと違うような二つのことばをつなげてしまっていることになり、いかんせん一緒にうまく説明ができないのは私だけでしょうか。

入ってきた外来語に、どういう和訳が付けられてきたかというのも面白いテーマだなとふと思いました。
日曜日=Sunday 太陽の日、 月曜日=Monday Moonの日と、どう見てもこれは英語圏から輸入したことばをまんま和訳している。
『Tarot of Baseball (野球のタロット)』rというデッキがあるのですが、15番「The Devile」がBase Stealer=盗塁、Dead Ball=死球などなどまんま和訳してるのが面白い。ただそれだけの理由でですが、『Tarot of Baseball 』は解説書が面白い。英文ですが短く、わかりやすい文書で、絵札のイラストもふんだんに入って、野球というスポーツに人の人生を象徴的に重ね合わせていところが、理解しやすいのです。

ついでながら、、こちらの異色タロットは?みなさんいかがお感じになるでしょうか。

Cover Oracle of Shadows & Light FINAL.JPG

shadows2.jpgshadows1.jpgshadows5.jpg
U.S.Gamesオススメの最新作。近日入荷。ご予約承ります☆
ホント、人それぞれの感じ方考え方があるから、面白かったりもするし、時にはいらだつこともある。が、前向きに転換させていきたいものです。
たくさんタロットを持っていて、豊富な絵柄の中で過ごせることは至福です。ただいかんせんまだまだ使いこなせないんですよね、、

というのは、こうして休日出勤している理由として、先週管轄の市役所の職務怠慢により大きく時間を取られてしまったこともある。なんとかしたいものだ。これについてはまた事実を詳細に広く、一般市民の皆様にお伝えしてゆかねばと考えています。

★8、9月の予定はこちらに!
・8/20金曜日 13:30〜タロットレメディ・セミナー 
・9/12日曜日 10:00〜マルセイユ版研究会第一回、
          14:00〜タロット象徴研究会第一回
・日本易道学校では、第二、四金曜日 タロット基礎科 開講中です。途中参加がそろそろ難しくなりそうですね。次回開講は、来年5月頃の予定だそうです。0
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック