2009年07月31日

日本易道学校での12星座&タロット

日本易道学校での12星座&タロットの講座が明日8/1〜スタートです。早いもので、、

12星座になじみのない方もいらっしゃるでしょうし、よくよくご存知の方もいらっしゃると思いますが、講座では、12星座の仕組みからご理解いただければと考えています。

解釈の原理、とでも言うのでしょう。何座はどういう性格傾向でどういう運気で、という事柄がご自身で導き出せるように、根本的な原理をお伝えしていく予定です。何故なら、ひとことで何座と言っても、一個人のチャートはまさに手相のように、個々により千差万別です。

平面上のひとつの円の中に点在する十の星たちを、つなげ合わせてパーソナリティを解釈し、運勢を解釈していく作業というのは、卓上に広げられた複数のタロットの絵札をどう読み解くかということとまったく原理的にはいっしょの事柄です。まずは、構成要素ひとつひとつの成り立ちを勉強していこうと。

タロットの絵札も、ひとつひとつ色や形について学びながら一枚の札を理解していきました。星座も同様に、そうなるに至る数々の云われがあるのです。

出生チャートというのは、その人が生まれ出た瞬間の天体図であって、その上なるものと下なるものである私たち人間をどう解釈するか、これもひとつ共時性に基づく考え方だ。日常的にも自分と自分を取り巻く環境の変化とを意識的に意味づけるというのかな、関連させてシンクロさせながら自分を成長させていくという意識が、占術には重要なんではないかと思う。

占術とは、人生の解釈学であるというのが私の持論なので、こういう観点からついて来て下さる方がいらっしゃるといいなあと考えている。

7月ももう最終日。すっかりステラ・マガジンの更新をお休みしてしまっており、申し訳ない限りだが、8月は盛りだくさんの内容をお届けできますので、どうぞお楽しみに!0
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック