2024年07月13日

ご予約商品もうじき到着☆彡

楽天市場&当社ショップサイトのご利用、いつも大変ありがたく存じております。

そしていつもいつも大変、お待たせを致しております<(_ _)>

今回はイタリア。スカラベオ社からの定番人気商品と、また、楽天市場の新設コーナーに続々とアップされてまいりますでしょう、見応え120%の天然石アイテムを紹介させていただきます☆彡

エジプシャン・タロットは日本語解説書が違いますね。レビュー投稿もいただけておりますアイテム、ぜひこの機会に☆彡
関連記事はこちらから
★HP「タロットの歴史」カテゴリより


★こちらまだネットタロット美術館にアップしておりませんでした!!! 何ということでしょう。。
これらの超大作を、ぜひご覧になっていただかねばですね、
本当、他にもスキャンが中途ハンパになってしまっているデッキ多々。。
取り合えず、ファミリアについては商品ページを読んでみてみてくださいね
個人的におきにはこちら。。
imageTarot Familiars-2.jpg


★カリフォルニアの某魔女館にて、販売中のアイテムを当店でも取り寄せさせていただいております。


★ブレスレット&オーナメント、マインドフルネス・ギフトもございます☆彡


bluerose3.jpg

imageDiamonddaizatsuki.gif

1a.jpg

このところ天候不順ですね、気晴らしに、ウィンドウショッピングなどおススメです!
目の保養と申しますが、気持ちも上がって、やる気もわきます。お楽しみくださいませ。

家族が帰ってきたようです。。夜勤明けで、一安心。
というのは、出がけにわたしの態度がよくなかったので。。家族がドライバー業なもので、ことさらに。

震災以来、家族が出かけるときは、必ず笑顔で送り出すという方の話がどこかに掲載されていました。
ケンカしたりしていて、ぶすっとしていたまま別れないようにって。

人生、いつ、何があるかなんて、わかりません。
一瞬一秒、大切に生きよう・・・占術をあつかっていると、日付や分や秒へのこだわりが、おのずとそういう意識にもつながっていくようで、これもまた、占術もですね、おススメでございます。

週末、ご家族との貴重な語らいの時間ができる方もいらっしゃるかと、
どうぞ楽しく、充実のときを、お過ごしくださいませ☆彡

クリスタル・ルーン
runesuishou1.jpg

ウィッチブルーム
1.jpg
0
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月07日

7月の勉強会&臨時休業のおしらせ

本日都知事選ですね、一応某所ではなぜか小池百合子氏のみ二重円を見てみましたが、、ドキドキですね。
ってまったくわたくしは都民ではなく。。真剣に取り組まれていらっしゃるところを失礼をば。。

んーしかし、「占いで観た」=不誠実、お遊び、いい加減、という印象を持たれる前提になるのもどうかと思われますね。。

がしかし、すみません、7/8月曜日弊社臨時休業となりますため、本記事を急ぎます。
7/8月曜日は商品の発送のみの対応とさせていただいております。

日程早く調整されたい方もいらっしゃるかと、7月の星回りの占断と8月の月運の予習の会を開催いたしますので、他、来月の対面講座の日程ともあわせまして、お問合せ・お申込み、またご意見ご感想ご要望等何なりとお待ち申し上げます。

★7月の星回りの占断と8月の月運の予習
2024年7月の12星座の月運、週運はマガジンでご確認ください!
imageMagazine202407.jpg

経過図の読み方いかがでしょうか? もちろん、ご自身とこのマガジンとで異なる解釈になることもあるでしょう。タロットだってそうです、「解釈」というものは各々で変わってくるのは当然のことなのです。
自分の解釈が人と違う、と言って異様に反応される方がおりますしばしば。ビギナーさんあるあるで、それは問題ないところです。

学びとは、多種多様のケースバイケース、人それぞれの解釈に触れるということに他なりません。
実際に講座であらゆる「読み」を、披露させていただいておりますね。
お笑い道場と化しております?

ともあれ、自分と同じ解釈の人がいると、ホッとしますね、安心しますね、それで、あなたの問題が解決できたらハッピー&ラッキー☆彡

そんなに単純ではないから、占断にゆだねていることに、どうかお気づきください。

自分の解釈とは異なる発想、思考、感性、感覚、そこにカギがあることを。
そして必要なときに、自らこれらをフルに発動して、どうとでも解釈できるよう星読みもタロットもマスターしていただきたい、そのための当方のマスターコースです。
他とはだいぶん、違います。
違うから、よいのでは!

★7月の星回りの占断と8月の月運の予習の会
  • 2024年7月12日金曜日もしくは13日土曜日
  • 10:00〜
  • 13:00~
一般の方はストアカよりお申込みください。

☆JTS会員はご利用履歴に応じた割引ありです、直接ご連絡ください。




★2024年8月9日からウェイト&マルセイユ・タロットマスターコース全5回
対面、オンライン、夜間の部 の3部同時に開講します

一般の方はストアカより申込みください。

☆JTS会員はご利用履歴に応じた割引ありです、直接ご連絡ください。




★2024年8月23日金曜日
占い茶話会&星とタロットによるセラピュティック講座

一般の方はストアカより申込みください。
☆JTS会員はご利用履歴に応じた割引ありです、直接ご連絡ください。




まったく足りていない、圧倒的な経験不足、これが致命的に思われます。
でも、人生で今日が一番経験不足なんですよきっと。一番若いから。
みんないっしょです、どうぞひとつでも一歩でも、経験を積みに、いらしてくださいね!

井上でした



0
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年07月03日

日本易道学校6/30日曜日 無料占い大会後記

若干天候不順ではありましたが、多くの方にご利用いただけましたこと、ありがたく、ここに御礼申し上げます。


やはり向き合うことの重要性、巷のSNS世界でよくある客寄せパンダ的な「無料占い」しか、ご存知ない方には、別世界、別次元とはこのことと、、そういう界隈の方は来られないのでしょうか、いやわからないですよ。


ともあれ、占術とは何なのかということから、ご確認いただけているのが何よりで、ありがたい機会です。


また、ベテランの先生も皆といっしょに着席されてお役目を果たすという、、頭が下がりっぱなしです。

なぜこういう無料の機会を作るかと言えば、ひとえにいつもご利用いただいております皆様への感謝の気持ち、以外の何物でもありません。


その延長で、お知らせを送らせていただいたり、受講を勧めさせていただけたら本望だという学校も講師陣も一体となってのひとつのイベント、でございました。


がしかし、当方井上のオフィスでも、もう長年無料相談コーナーはあるんですよ。。


専務に言われまして、本日からオフィスサイトのTOPにリンクを、また、ブログ左サイドバーにもリンクを貼らせていただいております。

匿名でもお受けできますし、誰だかわかる形でフォームからお送りいただければ、最優先で観させていただきます。


そう言えばここ数日HP表示が不安定だったかもしれません、失礼を致しておりました。。


そうそう、週運も更新しています 今週7/7までの週運はチェキラです! かに座は驚異的!

4kani-ms.png



さて、占術を介することで、どのように未来を切り開いていいけるものなのか、

これはもう自分自身を解体し、創造するひとつの精神作業だということに尽きるでしょう。


哲学的でもあり、心理学的でもありますが、やはり占術は占術です。


でもそうことばではなかなか伝わりにくい。ので、まずは無料でできる機会があれば、軽くてお安いお試しコースがありましたら、やってみてください。


どの世界もそうですが、すべて循環しています。

私が師であるルネ先生にはじめてお会いしたのは、雑誌に掲載されていた先生の無料TEL相談でした。確か週一で、先生がなんと、夜中のある時間帯に、無料で電話相談をやられていたのですよ。直接電話に出られたときにはもうビックリ。。


また、留学中、私はたくさんの無料電話相談窓口に助けていただきました。

そちらは占いの窓口ではありません。AA、OA、、と言っても日本ではわからないでしょう、

Orver Eating Anonymousと言えばOEAミーティングと言ったところで、数々のセルフケアミーティングが開催されており、

団体・組織はフリーダイヤルか否かはそれぞれですが、誰でも電話できる無料の相談窓口を併設しているものでした。

独り暮らしのアジアの留学生に、皆心から手を差し伸べてくださいました。


まず、助け合う、寄り添い合う、そういう姿勢が、曲がりになりにも相談業ですので、求められる占い師業でしょう。


また、8/9金曜日、8/23金曜日の勉強会で、続きはお伝えしたく、


引き続き何卒、よろしくお願い申し上げます。


井上でした
0
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする