2024年04月06日

マガジンを更新しています☆彡

マガジンに飛びます。
imageNahdianetTop.jpg

すでに、色々とお読みいただいておりましたらば光栄に存じております☆

ジョンとエルヴィス、2人のうお&やぎ座さん・・クリックしてもどこにも何も発生しません。画像だけです。
image-jonbonjovi.jpg
image-elvis.jpg

★マガジンにて、新規コーナー、人生の応援歌(洋楽和訳コーナー)もお楽しみください☆彡

一応作詞の講座は修了しております!

作詞については、2回、某有名通信講座で挫折しており。3度めの正直で、直接ご教授たまわりまして。
いやもう初回講座から、目からうろこでした。

やはり、法則があるのですねー 書き方の。
それを知らなかったら、ただただ、音に文字を乗せて字面を整える作業に終わってしまいますし、
実際フィーリングだけで詩を書くだけになってしまうでしょう。

作詞スクールに行っていない作詞家、アーティスはごまんといらっしゃいますよね。

でも、何でしょう、ヒット曲って、やっぱり最終的にはその定式に則った仕上がりになっている。。という循環がございます。

西洋名画の数々が神聖幾何学の定式通りに描かれているみたいなものですね。

もう本当によい先生に当たりましたとしか。はい、井上何でも書けます! 宜しくお願い致します。

なおかつ今回は、英詩を意訳しており、、やはりもともとの音楽をダイレクトに伝えたい!
その一心で、あんなことばになるんだというですね、はい、ご理解とご了承をたまわりたく。

そして最終的には、よい音楽を布教してまいりたい。
いついつまでもいい音楽はいいものです。わたしが頂いてきた感動と勇気と生きる力を、
音楽を通じて分かち合っていければというところでしょうか。
身近では、親子で80年代聴いているという方結構いらっしゃることもあり。

★アナログ盤もおさえておくのがベターかもしれませんね。画像からAmazonに飛びます!
91YEjeArtML._AC_SX522_.jpg

他のアルバムでも、Livin' on a Prayerがリストの筆頭に来る傾向です。


★今回の特集「太陽星座&月星座」の実践的なクラスは、下記のストアカ講座にて。画像からストアカ講座ページに飛びます!
ウェイト・タロット 原書読書会.png


以上、そして先ほど天使のコーナーに特集に追加しました。しばし、お時間ございますときに、じっくりお読みいただければと。。

★また、マガジンの中でも当店一押しの大特価品をグッズを毎月1点紹介することに☆彡
もちろん、当店出品中の楽天市場、Amazon、JTSショッピングコーナーでも最大限お値引きして掲載しております!
どちらからでも、ぜひとも、いらしていただければ幸いに。
マガジン読みながらお買い物できるというパターンを模索しており。。
ご存知のこと、どちらも出店料のベースアップが開始されておりまして、うーん、、自社ショップが一番健康的なのでは?というのがございまして。。いかがでしょうかね。

★今月のおススメはグリモー・マルセイユです☆彡 
71fw-scb1PL._AC_SX679_.jpg
Amazonでは下記にて

 マガジンでは、タロット以外のグッズもたくさん紹介してまいりたく!


★明日4/7日曜日10時からは「数と図形」のオンラインですね。クリックするとストアカ講座へ。
占い学その2【数と図形】メモ用_ページ_01.jpg

直前までお申込み募っております。
資料代込みなので、少々お高めの設定ですが、ほぼマンツーマンか受講生さん2名程の極少人数講座です。
占いについて、いかなるご質問、どんなお悩みでもご相談いただいております。

神聖幾何学についてお伝えするのは初めてです。ベーシックなお話となりますが。

そう、Jonが Livin' on の中で ”トミーがsix-stringを安物市で手に入れて”と歌っていて、
なんじゃsix-stringって、what is a six string とか調べたりww 

なんとギターのことだと! ほうぉ・・・六弦ギター ですからね。。

そうおいえば、ギターって何で六弦なんですかね?

色と12星座の講座では、オクターブの法則を紹介しましたね。

8✕8の64フレットて、何か関係、ありそうですよね!

弦楽器のいかに神秘なことでしょう! 数を制する者をめざしたいなと!

なんでしょうね、まあ占師としては強いほうになれそうではなかろうかと。

またでございます。よき週末を☆彡


【広告:ココナラもよろしく☆彡 翠光先生もご担当されています】
タロット&星読みで、あの人の心の声を聴き出します ホンネ、本心、心の声を聴きたい!そんなあなたにお応えします0
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする