2024年02月29日

インターネットタロット美術館★更新しております

LeTarot版ジャック・ヴィヴルのマルセイユ・タロット/Tarot de Jacques Vieville Letarot.com Editions

ジャック・ヴィヴル版は、マルセイユ版の亜種として知られています。

製作年代は推定1643-1664年、これは当初、現存する最古のマルセイユ・タロットノブレ版にも記されていた同一表記で、2つのタロットはほぼ同年代に生み出されたものと考えられています。フランス国立図書館他、各所で推定1650年と表記されていることも多いのは、この間をとってのことなのでしょう。

1643年フランスでは、突然のルイ13世崩御により、後継者としてわずか4才の幼少ルイ王が誕生。



お買いものはこちら!
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月24日

占い学その2「数と図形の講座」 メモを作ってみました

占い学その2【数と図形】メモ用_ページ_01.jpg

占い学その2→「その2」とありますが、単発でご参加いただけます。
その1は色とパワーストーンの講座等々色々ストアカで開催しております。占い、楽しみましょう!

※テキストは特にないので、メモを取りながらご受講ください。
★書き込み用紙作ってみましたので、メモにご利用→占い学その2【数と図形】メモ用.pdf

★受講のお申込み 一般の方は→ストリートアカデミーよりお申込みください

ナディアオフィス友の会&JTS会員無料参加は月内いっぱいです

※易道学校の井上タロット学科受講生さんにもサービス枠を作りました! 2/16休校となった心ばかりのお詫びです。お気軽に、連絡くださいね。ご遠慮なく!

って、誰か読んでいて下さる方がいらっしゃれば幸いに存じております。

あと実はFacebookも作ってみました。。が、手が回りません。目下、詳しい人募集中です、

Facebookスタッフ急募 詳細お問合せください☆彡

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月19日

明日2/20火曜日13時の「マルセイユ・タロット教室」オンライン読書会最終告知です☆

国書刊行会「マルセイユ・タロット教室」の読書会です。
読書会にはお手持ちのマルセイユ・タロット教室をお忘れなく♪
ない方は事前にコメントお願い申し上げます。

質疑応答中心なので、質問がある方の積極的なご参加をお待ちしております。
マルセイユタロット教室2wl.jpg

タイムテーブル:全60ー90分 人数によります。ご質問がなくなり次第お開きとなる傾向です。
20分 概要説明・・ウェイト&マルセイユ・タロットそれぞれの違いや効果効能について
20分 ワーク・・実際のタロットの使い方
20分 質疑応答


主催者情報:(株)ステラ・マリス・ナディア・オフィス(www.stella-office.com)


マルセイユ・タロット・マスターコースさん、サブスク購読会員さんはご自由に☆彡
明日2/20火曜日 13時のオンライン集合できる方、お待ちしております!
非会員の方はチケット購入から、宜しくお願い申し上げます!


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月09日

JTSサイトのお詫び&New!タロット情報です

日本タロット占術振興会のHPと言えば下記がURLですが、現在不通で、ご不便とご迷惑をおかけし、誠に恐縮です。
https://tarot-society-jp.net/ 

webnodeでHPを作っておりますので、webnodeのURLが下記となっており、こちらでは通常通りの公開ができております。

https://tarotmastersworld.webnode.jp


おわかりになる方にはドメインの設定かサーバーの不具合化と言うお察しのところでございますが、

「今回のような状況は稀な為調査や確認の作業で予想以上にお時間を頂いてしまっており申し訳ございません。」とのことでございます。。

申し訳ございません。復旧までもう少々、何卒何卒、ご理解ご協力賜りますよう、お願い申し上げます。。!

ついでながら、いかがでしょう?美しくファンタジックなタロットはこちらから。。
21-WORLD.jpgsix-cups.jpgKnightofCups.jpg

お取り寄せ商品です。
2月末まで会員限定¥9800 非会員様価格は+ゆうパック送料 という真ごころサービスです。
JTSショッピングコーナーよりお申込みいただけます。
この機会にふるって! お申込みいただければ幸いに存じております☆彡



posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | タロット・西洋占星術講座のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月04日

大アルカナと小アルカナの違い 画像で紹介

★2023年からいくつかの講座で取り上げさせていただいている案件で、ご相談者のご許可を頂いての掲載です。
同じご相談内容、占的で、大アルカナのみ22枚と78枚の大+小アルカナで展開したものです。

imageMajorHxesa.jpg

★やはり、大アルカナは幅も奥行きも広い! これはまさに7つのお皿で構成されたフルコース。

一枚一枚が完成された料理みたいなものですね。

ざっくりとここで初見の、はじめの序盤の一歩にはふさわしいのです。

が、「ちゃんと現実的に解決したい!」と所望されているご相談者への、具体策であったり、
大きく現状を打開する一手、切り札を出す段階ではありませんかね。

そこで小アルカナです。展開は、いわばワンプレートの料理。これをしっかり吟味すること。
残さず美味しく、いただくことが、料理の何よりのマナーだとも言われていますね。
どの札も無駄にすることなく、どんな風に、ご相談者にこの現状を打開していただいたかと言うと、
この時はもう弁護士変えて、話し合いではなく、訴状を提出しましたね。

ご相談者のことばにある「友だちの友だちに預けた投資のお金が戻ってこない」というより、
詐欺事件に巻き込まれていますよ、という非常に事件性の強い出目であることは、ご覧になる中でも感じていただけるでしょうか。
詐欺は立証がむずかしく、この出目でもスキのない先方。
たとえ民事訴訟で、ご相談者が勝訴したとしても、「ない金は払えません」で通るのが賠償請求に対する詐欺師のやり方です。
よく言われるのが「勝っても空手形」。通常、弁護士も二の足を踏む。それが下記の剣の札に現れていて、
ご相談者は「もうあきらめたほうがいい」と再三言われていたそうなのです・・・
imageMinors.jpg
とても苦しい時期を、もう2年も3年も過ごされていて、それでまず相談に来られて、
ずいぶん、スッキリされたということも、伝えてくださいましたっけ。

あそうそう、これ思い出しました。少し前にXに投稿しておいたのですが、申し訳ございません、大崎 洋さんという方を存知上げず、また2023の記事のようですが、、


心温まるエピソード
ここから---

「孤独にならないように、友だちを持て」とか、「一人で追い詰められないように、家族を大事にしろ」とか、「困り事は自分で抱え込まず、相談しよう」とか。

 それは正しいし、まさに真実。その通りだと思うし、そうできたら最高でしょう。だけど、猫に死なれた僕の同級生のように、そうできない人だっています。

 たとえ家族ができても僕のように、永遠に続く保証はないんです。

 正しくて理想の解決法があっても、その通りにはならない。だから、「しゃーない」と流していったほうが、しのげることもあるんじゃないでしょうか。

 相談はしなくても、ちょろっと言葉にできる相手がいるのは、かなり違います。

答えをくれなくても、正解がわからなくても、「しゃーない」と言ってくれる相手がいるのは、ぐっと違います。

ここまで---

動画で私はタロット展開の解説しているけれども、タロット、占いの効能や魅力をひけらかしたいわけではないのです。

要は、こういう、胸の内を相談できる相手として、占師は日々がんばっておりますよ、というそこが、私の一番伝えたいことで。

「電話占い会社」ばかりではなく、個人で運営している占い師に、直接、ユーザーさんが何なりともちかけられる占い業界を目指している次第です。

私の得意分野は高年齢層なのかな、人間関係、仕事、お金の問題、こんな民事訴訟のお話も、うけたまわっております。

そりゃやっぱり訴訟は弁護士さんですよ。

だけれども、理想のシナリオ通りに、何ごとも運ぶものではないのです。

相談はしなくても、ちょろっと言葉にできる相手がいるのは、かなり違います。



大アルカナと小アルカナの違い 動画で紹介

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする