2021年06月07日

マガジンの顔は双子座


kansei.JPG

先日は友だちが開運ガーデニング体験にいらして下さいました☆彡

1.JPG
マンステッド・ラベンダーには

天使がよく似合う???
2.JPG
書籍もだいぶ落ち着いてきました!
本格的にページを作ってまいりましょう。

そう言えば書籍の中に、タロットの実践鑑定例も入っていて、たとえば夫婦の問題なども取り扱っているのだけど、書籍の中で「ご主人様」て書いたらブーです、NG。
何かアキバ系のご主人様?になっちゃうからか、それとも女性が「私の主人は私です」的なクレームでもつけてくるから知らんですが。。

だって日本は世帯制度でやっている国ですからね、誰かが世帯主にならないとあかんのでしょう?
その代表者という主人と、わたしは認識しておりまして。
家の主なんて形なんだから、誰だってええじゃないと。

また、私は人間関係の基本に敬意というものがあるとも。
お父様、お母様、お兄様、お客様、様づけは単に敬意であり、やはりうちでは皆家族間でもですます調、ていねい語が基本。それあまあくだけることもありますが、、そうね、その分ケンカになった時は大変かも(笑

「女性として、母として」みたいな書き方も、ジェンダーと役割という観点から即NG。
ええーーってもう。こんなことも書けないの?

性差と差別ともうごっちゃになって、表現だけが問題視されるという。
肝心なのは「意識」なのにね。

尊ぶ、敬う、意識があるからこそ、近くに居られる家族、共にいられる人間関係なのでしょう。
どんな関係でも、そういう意識が欠如したままでは。
人間は日々移り行く生き物だから、それが一定に保てないことが難儀なところなのでしょうが。

家族間の問題も、よくよくお受けしている案件でございます。
何なりと、ご相談下さいませ。
もちろん、秘密厳守。
書籍に掲載しているのは、たくさんのご相談をミックスした感じで「ありがちな」案件を創作するか、掲載前提でご了承頂いた案件デフォルメしてお伝えしております。

ご心配ご無用、お気軽に☆彡


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 12:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 月刊ステラ・マガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする