2021年05月20日

6月8日火曜日15時〜占術研究会。占的は一問一答が基本です

●場所:池袋駅徒歩2分 
●時間:15〜17時 2時間
●参加費 一般3300-4800円

まず、占的(せんてき)の立て方について、

先日易道学校の中間試験でも、ここはまだまだ難しいところなのだなと痛感致しました。

でも、だから通学されているので、また当方通信講座もございますので、時間をかけてていねいに身につけましょう。


タロットの展開であれば、ひとつの展開について一問一答です。


一回ごとにその展開で「誰のいつのことを占うのか」という占的を立てて下さい。「バレンタインにチョコを渡したら両想いになれますか?」「ここ数か月で自分から転職したほうがよいでしょうか?」など占いの的【まと】をしぼり、ひとつを問いましょう。その占的、つまり問いに対する答えが展開の中の最終札です。

 imageHexagram.jpg       imageHexa&card.jpg

また別のことを問いたい場合は、改めて札をシャッフルして新しい展開に託すのが基本です。
ひとつの展開からあれもこれも読み取らない。


最終札も、これもまた難しい部類です。今後の流れとなる札との「ギャップ」などが取りざたされることがありますね。

imageHexa17.jpg

Bがいいのに、Fがわるいってどういうことでしょう?等々よく聞かれますが、

・・・少々雑な質問になってはいないでしょうか。

そもそもの占的、タロットの展開、講座では初回〜2、3回目まで必ず解説していますが、時間をかけて何度でも取り扱う必要があるところでもあります。相談者が持ち込む選択肢のままに、占的を決めたりはしないものでもあります。

土曜日の部
●6/19日土曜日17時〜3名以上で開講可能ですので、お声がけ下さい。
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 10:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする