2021年01月08日

1月16日土曜日の易道学校講座は決行とのこと

先ほど易道学校さんからお電話入り。ぜんぜん知らない番号からで笑ってしまった。
「決行でよいですね?」とのことなので、「特段にご要望がなければ」とお応えした次第。

夜の授業は8時までとする他は、通常どおりで行かれることでしょう。

毎日毎日報じられる「感染者数」も飛びぬけて上昇の一途をたどりつづけますが、これもういっそ全国民で一斉検査としていったん数値の上昇を止めませんかと。


先ほどこんなニュースが。。




この方が大統領選に勝利したときには、個人的には「何でこんな人が」と。
しかしアメリカ合衆国は一応は民主主義国家です、日本同様。選挙でもって民意で選出された彼だから。
彼の支持者というのは決して狂信的なめんつばかりではなく。
その時はこういう人間が大統領になる必要がどこかにあったことでしょう。
こんなひどい結末のために、あったとは思いたくないところです。
せめて自分の国では、起こって欲しくはないと願うばかりです。

それにしても、議会で暴動、さらには「死者が出る」なんて「汚点」で済まされない問題だと、私などは思いますが。
大ヒットした「鬼滅の刃」という作品にも考えさせられるものがたくさんありますが、あれも一種のバイオレンスで、善と悪との戦いという形を借りはするが、やはり凶行に走るわけです。
正義の剣士たちも走らねばならないわけです。
そのかたわらで、家族を温かい心で愛する剣士たちなわけです。
まあこう目新しい現象ではなく、古今東西すべての「正義もの」がこのスタイルなのです。決して嫌いではありませんが。
失礼を致しました。。
ご拝読ありがとうございました。お耳直しでもいかがでしょうか。

こちらがキメ台詞入ってておすすめ
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 12:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする