2020年06月27日

Witches' Familiars;使い魔という存在

「愚者」特集いかがでしたか?
ってたいした内容ではなくあれですが、、まあ研究者が少ない世界ですので探求&研究しているだけでも上出来という節が。あいやいや、冗談でございます。

そう! いっしょにタロットを学び、探求してゆきたいお仲間、
タロットマスターコースにて研磨してまいりましょう。
ただ今マルセイユ版マスターコースではご入会時にお好きなマルセイユ版を2点プレゼント中です。

これだけバリエーションに富むマルセイユ版ですから、ぜひとも異なる版をもお手元に!

と言いつつも、ミニチュアとのセットが一押しだったりもします。
imgrc0071898098.jpg

またまたコレクションされるのならマイクロサイズのほうがお勧め、なんて話にもなったり。
imageMicroTarot.jpg


などなどお戯れはさておき
愚者の足元に見られる犬だかネコだかワニだか、ようわからんこの生き物。
foolofgalica.png

改めて見てみると、どこか中世ヨーロッパの版画にしばしばお目見えしておりましたあの「使い魔」がどこかほうふつとされるところでもあり。

こわいですからね、閲覧注意です。
139.jpg


画像はこちらのミュージアム・オブ・ウィッチクラフト&マジック様よりお借りしちゃいました。
Museum of Witchcraft and magic


Witches'Familiars こちらはWikipediaより
無題.png

16世紀に刊行された魔女狩りについての版画本にも気になる挿絵が。
H4080348-Matthew_Hopkins,_English_witch_hunter.jpg

というわけでしっかりしたサイト構築まであと一歩。いや辛いです。日々、心の滋養も必要ですね。
ナディッチでした。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 23:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする