2021年02月18日

訃報 Mr.Stuart R. Kaplan

いつものようにオーダーのメールを書いて、そういう時にはU.S.Games社のHPを開いてセールや新商品のチェックをさらっとしておこうかとしたところで、いきなり目に飛び込んできたとはこのことで。

同社さんより切り取ってはりつけただけで特にリンクは入っておりません。
Eub8S2HVcAUuxBz.jpg

社長様ついに逝かれてしまいました。

創立1970年、私が1歳の年に、U.S.Games社はスタートしています。ほぼ同い年。

唯一、オリジナル・ウェイト版の版権を所有する会社という強みを引っ提げてMr.Stuart R. Kaplanによりスタートした会社さんですが、それはやはり強いことで、瞬く間に世界的なタロットメイカーへと急成長。名をはせてきたことは周知のことで。


生まれて初めてタロットに遭遇したのは11、12歳の頃の私です。

神戸の魔女の家には散々お世話になりましたが、尽きない関心と興味ではじめてU.S.Gamesの通販カタログでタロットを購入してみたのが20代に入ってからでしょうか。


以来、タロットは、個人的に、生きる意味をその都度教えてくれる、自分にない考え方や価値観を教えてくれる、不思議な道具と化し。

でもモノではなく、まるで命を持った生き物のような存在でもあり、時に関係性が危うくなったこともありますが、都度また再燃し、今に至っています。

たいそうな代物だと、確信しています。


まず、「自由」というお題を提示してくれるもの。そう基本わたしたちは、自由に、生きてよいのです、思いのままに、ありのままに。

あるがままの自分にふたをするから、具合がおかしくなってくる。

心も身体も、自然体で楽な姿勢でいきましょう。ウェイト版の最初のゼロ番の札が絵柄でもって教えてくれます。

waite00.jpg

(初めてU.S.Gamesの通販でタロットを購入したときカタログをもらえたんだ!この愚者が表紙のA4サイズフルカラーのデラックスなカタログでもうボロボロになるまで何度も何度も繰り返し読んだものです)

そう言えばスティーヴ・ジョブズ氏も stay hungry, stay foolish と言ったよね。

自由であれ、が、究極の課題でしょうか。これを各々にクリアすることが人生ってところでしょうか。

身勝手やわがままになってよいとは、言っていませんよ。人に迷惑をかけていいとも、言ってません。

誰もがみんなそれぞれに自由であるわけですから、たがいの軌道が衝突しないように、交しながら生きたらいいのです。

交(かわ)わす=避ける

のだけれども、交わすという字は交流の交です。

なるほど、一方的に避けていては感じ悪いですよね、無視なんてえってトラブルになります。

おたがいに一種交流しつつも自由に生きる術を、22+56のアルカナたちが総勢でその術を教えてくれるのです。そこにはパターンなんてありません。ここがタロットの重要なポイントです。卜術の出目というのは唯一無二でありますから。誰のいつのどんな案件で出た札なのか、同じ札だってもう解釈はケースバイケースでしょう。

まあ交わし交わされ方によってはそりゃちょっぴり悲しく痛い思いをする日もありますが、タロットを手にする以前よりは、回復力は格段に上がりました。

メンタル弱くて伏せってばかりいたような自分でしたが。

いやもうホントにタロット、タロット様様なのです。医者です。セラピストです。命の恩人です。


こんなタロットを教えてくれた、伝えてくれた、Mr.Stuart R. Kaplan、

偉大なタロット研究家にして経営者、実業家でもありました。

心より、ありがとうございました。

僭越かつ勝手ながら、一タロット愛好家として貴方の思いは、確かに、継がせて頂きます。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

追って、タロット関連人名録を作らせて頂きます。

井上Inoue Kyokoでした。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 10:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

タロット・エジプト起源説とクール・ド・ジェブラン/Court de Gebelin

タロット・エジプト起源説とクール・ド・ジェブラン/Court de Gebelin

があちこちで揶揄られている印象。

どうなんでしょう。

タロットの起源に触れる時に定番の持ち出され方。ここまで切り貼り+拡散、世も末とはこの現象でしょうか。

そもそもジェブランはタロットがエジプト起源であるとなどはどうも明言しておらない様子。

この書籍を読む限りはしていません。

手に入りやすい検証本です。



ご著者様は無論のことジェブランのMonde Primitif Book[

フランス語の原書に何が書かれているのか、どのように記述されているのか、原書の画像とともに解説して下さっています。

貴重な研究資料です。


まあこのブログを読みに来てくれる人々にアンチはいないはずなので。もしくは無関係無関心な完全部外者さんということで、特段影響なきことかと存じますので、言わせていただきたいのは、

やゆってんじゃねえよ。というのが一番言いたいこと。あららごめんなさい、言い方が汚くて失礼をば。でもきれいに書いていたのでは到底気持ちが伝わらない。とりあえずお仲間さんには頼みます、いっしょに吠えて下さい。

私同様と言ってはおこがましい、私が後追いであり、海外にはすでにもうかような研究家様様が多数いらっしゃるはずなのですが、なかなか表に。

ああしかし、わたしはエヴァリーンさんにお会いしたい! まあやればできないことはありませんが、、
イタリアにすらまだ行けておりませんので。

いかんせん英文で恐縮ですが、まあ身近な皆さんとはぜひまたいっしょに読書会でもやりたいものですね。ウェイト版原書読書会をやっていた頃がなつかしい、とんと一昔になってしまったではないか。当時タロット熱に夢中になっていた人たちも息災でいらっしゃることかと。たまにはこのブログに来て下さっているかもしれませんね、またもし何かあればいつでも何でも言って来て下さいね。


勉強会、本気でしっかり学びたい方がいらっしゃればまた日程は追って。


そうしまして、こちらがスカラべオ社堂々の一押し新作ウェイト版

1909年12月刊行された純正、生粋の「ウェイト版初版」の復刻版

 51RfNxxrQGL._SX297_BO1,204,203,200_.jpg4583-thickbox_default.jpg4584-thickbox_default.jpg4585-thickbox_default.jpg4586-thickbox_default.jpg4587-thickbox_default.jpg

このウェイト版の初版については当社運営中のタロット美術館のコピペですが、

厳密に言えば、アーサー・エドワード・ウェイト(Arther Edward Waite)の著作「The Pictorial Key to the Tarot(タロットへの鍵)」が1909年先発で、この文書に見合った原画をパメラ女史が託され、1910

1909年12月初版とされるいわゆるライダー・ウェイト版が刊行されています。

ここまでコピペ&訂正事項です。

この1909年初版本の後、いわゆるバージョンアップを複数回経て、

現在のポピュラーな黄色い魔術師がトレードマークに等しいウェイト版



ウェイト版初版を1909年とするか1910年とするか各所によるということが肝です。



がしかし、何なんでしょう!「並行輸入品」とは。いわゆる海外のブランド品などで、ブランドメイカーさんと正式な代理店契約を交わしていない業社さんが別ルートで仕入れることを「並行輸入」とは言いますね。

タロットで、今代理店契約が必要なブランドメイカーなど皆無ですよ。そもそもタロットの並行輸入品など存在しえないというのに。
もちろん、アメゾンさんには再三お伝えしております。と、ご返答として「Amazon.co.jpでは商品名に並行輸入品という文言を入れてはいけないことになっております」
えっ じゃあ削除して下さいよ、今入ってるやつ。
「削除依頼フォームから、、」って私の仕事ではないのね、もう朝から晩までずっとあれもこれもで。

あと、【正規品】と商品名に入っているタロットも見かけますが、何なんでしょう?非正規品=海賊版を売っているって前提???
Amazonで海賊版が商われているとしたら、それもうアウトもアウト、規約じゃなくて法律違反でしょう。
そういうレベルで売り買いしていない=当たり前の業社が集うところではなくなってしまっています、アメゾンさんは、そんなんだから嫌われるんですよ?


などなど、、


あっという間に2月もどんどん進んでいってしまう。これでも必死に追い付こうとしているのですが、私とて生身の人間で。色々な力を注入するために手を止め、執筆が滞ることもしばしばとなり。まあたとえばもうほんの片手間程度でもうぜんぜん3〜5月の園芸シーズンの企画などには到底及ばない作業量にはなってしまうのですが、植物の世話にはじまり。

猫の生態を調べたりなどですね、することによってかなりリフレッシュしてまたガーっと書き進められる今日この頃なのです。様々な動物のこと古代生物系などですね、生態を検索しているとなぜか目が冴えてギンギンとしてくる井上でした。まあ地域ネコを家ネコにする方法は難しそうですな。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 20:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

トリセツづくりにはげんでおります

お疲れ様です。もうホント、月日が経つのは早いものですね。

月日ばかりが過ぎてしまわないようにと精一杯追い付こうとはしているですが。

東北の今年の積雪、皆々様を案じて、またはげみにさせて頂いております。

関東は雪なく雨のみですが、屋外や寒い中でのお仕事、頭が下がります。くれぐれも、安全確保&温かくして。

PCR検査をそろそろと言う井上です。

先週の今日は易道学校。外出自粛要請が出た直後、最中で複雑な胸中でもありましたが、わたくしにとっては大事な仕事でもあり。

しかしあと3回で終了と伝えてしまったが4回でした。

5月スタート牡羊座から、6月牡牛座、7月双子座、8月蟹座、9月獅子座、10月乙女座、11月天秤座

昨年12月天秤座、年が替わり本年1月射手座、そして

2月山羊座 3月水瓶座、4月魚座のはずだったのですが。このずれは何なのか。あそうか、5月はガイダンスだったのか。


とりあえず、1/16土曜日の後記を。射手座・人馬宮 第9室、陽の星座、柔軟というクオリティ、火のエレメントを抑え。

太陽:獅子座&月:射手座に 火星:乙女座のスパイスが効くタレントの中居正広さんのチャートなど取り上げ。

王者ながらも冒険者でほがらかなムードメイカー、規律にはきびしい彼が端的に表れていたでしょうか。

決して特別なケースではありませんでした。

伝えたいのは特別なケースではなく、チャートが一目にして「個性」を表しているという点。1日も早く個性・特徴を読み取れるようになって、自分のことばで表現して頂きたいと。

「どんな人」ということを人のことばで語ると、その人とどんなつき合いがあるかによってもうまちまちの意見が交わされるでしょう。それをぐるりと総括した「まとめ」の図像がホロスコープであり、どんな占術家が表現しようとそこにもまた個性が出るでしょうが、中核はほぼほぼに同じ、一本筋が通るでしょうと。

そして多くの人が大なり小なり、獅子座的な、射手座的な面を持っている。柔軟にして火の要素を持っているはずです。

自分にもある「共通点」からまず理解しよう。しっかり身につけばつくほど、自分にはないもの、共通していない部分がより際立ってくる、興味にもなり、「関係ない」ではなくなってきます。関係せずにどうして会得できましょうか。

仲居くんのチャートの後はまた太陽星座が射手座の某男性アーティストを課題とし。

次回は太陽以降、月から火星までの主要五惑星がそれぞれ射手座だった場合、

また外惑星の天王星、海王星、冥王星の取り扱い方に入ります。

そうトリセツが必要とうい感じですよね。解説書というよりも。

いくらネット動画で頭でっかちになっていても、、「風の時代に入った」云々言っても、、はいだからそれで? それはどこにどう使う術でしょうか?って突っ込まれてもちゃんと答えられる人になろう。

授業では占術家として、知っているべき最低限のこと、なおかつ重要度が高い事柄をお伝えしております。

そもそも占術とは、占星術とは?

星もタロットも、使うもの、道具です。自分に、人に、役立たせるため、幸せになるための道具です。

起源やロジックも大切です。が、もっとこうポイントポイントにしぼったマニュアルをこれからも作り公開して参りたく思います。

今も国書さんで出させて頂くタロットのトリセツ(仮タイトル)にかかりっきりだけど、ワンコとニャンコのイラスト入りにしてくれるという話になったのですが!Luky☆彡と思っていたら、

校正原稿でガーっと文書に取り消し線が。。

そうそう、オンラインレッスンのほうでも先週共通課題をださせて頂いています。

image20210123.jpg

だからこれをどう使えるようになるか? がレッスンですね。

ストーリーに仕立てる、と言われて独創的にちゃっちゃとやってしまえる人もいるでしょうが。

たとえば、こういう出目を、ビギナーさんは読みにくい!壁と称して立ち止まるところですよね。

image20210123a.jpg

image20210123b.jpg

結構この手の原稿を作ったのですが、、無慈悲にもボツねんとなりそう。。泣

まあ 世界→太陽→死神 の流れは、「鬼滅の刃(きめつのやいば)」みたいなものでしょう。

主人公竈門炭次郎(かまどたんじろう)の平穏だった家族との暮らし。
ここに鬼が現れ家族を惨殺され、半分鬼化した妹と2人炭次郎は天涯孤独の身となってしまいます。
waite21.jpg

故に炭次郎は全力で生きる!ことになり、、
全編通して汗と涙と友情の物語爆裂という感じでしょうか。
waite19wl.jpg

宿敵・鬼舞辻無惨(きぶつじ むざん)を滅ぼし、しかも太陽光で、でしたよね。
最後、エンドロールのように命の尊さが謡われ、がんばって生きる人たちへのメッセージもあり。
ちゃんと墓標に向かう炭次郎 えらい。そこに亡き家族たちも登場してジエンド。
waite13.jpg
imageKimetsu3.jpg

あと最終巻の最後の回でアフターストーリーもあり、その後の明るい未来がまさにDEATHに描かれているライジング・サンというイメージで、おおピッタリだなと。この三枚を見たときに。

造り込みが圧巻。「鬼滅の刃」では炭次郎の剣技として、ヒノカミ神楽の十二の技が登場するけど、最後にその技が円環となってひとつにつながり、そこでまた新たな十三番目の技が発動するというエピソードも入っていて、

imageKimetsu.jpgimageKimetsu4.jpg

十二星座の円環に通じる印象を受けおおと。原作者のブレインが違うのでしょうね。しかし若干侍ジャイアンツ入ってませんかの感も。


さてさて、西洋占星術とは、自分の太陽星座が何座で、月が何座で、というところが重要ってわけではないのですね。
それは単に人のスペック、パーツにすぎず。
それ(自分の太陽星座が何座で、月が何座で云々のところ)を使うことにより、それを使わないでいた時よりももっと、何かできるでしょうと。
12でつながる円環のメッセージのままに、
人とつながり、世の中で車輪となって、誰かのために何かができる、人間を目指しましょう。

まだまだブログの引っ越しはおろか、しばらく更新も間隔が空きそうですが。
わたしのスペックも作りこむことに長けているはずだから。立てるところを掘り続けることを使命としております。
まあ待っておってね。
オンラインでも通学でも、個人レッスン、鑑定は引き続きうけたまわっております。何卒、宜しくお願い申し上げます。







posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 16:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

楽天市場やAmazon.co.jpものぞいてみてね☆彡

今年はダリのタロットを究めようと、火の呼吸を使う人でありました井上は実は心に誓っていたのでした。
ダリ。まずダリを知らねば。

通常?であれば、マリー・アントワネット&ルイ16世となるはずですが、アントワネット&ルイ15世のダリ・タロット。
King&QueenDali.jpg

と、思いきや、ナポレオン現れ・・ちょっと小さくはかなく、描かれている?
DaliKnight of Cups.jpg

オルレアン公爵ルイ・フィリップ現れ。つながれていく人類史。
DaliKnight of Swords.jpg
やはり系譜、ファミリーTreeは生命の樹。こういうのが、おもしろいと、思うのです。





あ、呼吸法は基本のキです。

タロット占術愛好家の皆様には大沼先生の神秘のカバラー、もしくは実践本の訳書でしっかり勉強して欲しい!
実践カバラ―自己探求の旅 - 大沼 忠弘


ただ今のおすすめ即納可能アイテム


井上の運勢鑑定、個人レッスンはナディア・ネットからお申込み頂けます。

勉強会のご参加〆切16日となります。この情勢ですので、キャンセルやむを得ませんでしょう、ご連絡の程、宜しくお願い申し上げます。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 17:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月08日

1月16日土曜日の易道学校講座は決行とのこと

先ほど易道学校さんからお電話入り。ぜんぜん知らない番号からで笑ってしまった。
「決行でよいですね?」とのことなので、「特段にご要望がなければ」とお応えした次第。

夜の授業は8時までとする他は、通常どおりで行かれることでしょう。

毎日毎日報じられる「感染者数」も飛びぬけて上昇の一途をたどりつづけますが、これもういっそ全国民で一斉検査としていったん数値の上昇を止めませんかと。


先ほどこんなニュースが。。




この方が大統領選に勝利したときには、個人的には「何でこんな人が」と。
しかしアメリカ合衆国は一応は民主主義国家です、日本同様。選挙でもって民意で選出された彼だから。
彼の支持者というのは決して狂信的なめんつばかりではなく。
その時はこういう人間が大統領になる必要がどこかにあったことでしょう。
こんなひどい結末のために、あったとは思いたくないところです。
せめて自分の国では、起こって欲しくはないと願うばかりです。

それにしても、議会で暴動、さらには「死者が出る」なんて「汚点」で済まされない問題だと、私などは思いますが。
大ヒットした「鬼滅の刃」という作品にも考えさせられるものがたくさんありますが、あれも一種のバイオレンスで、善と悪との戦いという形を借りはするが、やはり凶行に走るわけです。
正義の剣士たちも走らねばならないわけです。
そのかたわらで、家族を温かい心で愛する剣士たちなわけです。
まあこう目新しい現象ではなく、古今東西すべての「正義もの」がこのスタイルなのです。決して嫌いではありませんが。
失礼を致しました。。
ご拝読ありがとうございました。お耳直しでもいかがでしょうか。

こちらがキメ台詞入ってておすすめ
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 12:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

陰陽の太極図と吉凶とアドバイスカードにわるい札が出ていた場合の話

さてさて、皆々様には、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

という、わたしの大嫌いな「よい」とか「わるい」とかの表現がまたこれが慣用句なのでもうスルーしておりますが、下記のテーマで行って参りましょう。

 タロット展開で「アドバイスカードにわるい札が出ていたら?」


そもそもの「よいわるい」からしっかり考えていきましょう。

よいかわるいかの二面性だけでは、何ごとも判断できませんし、判断する人によってもよいわるいは変わります。

占術を学ぶということは、運気の占断の仕方を学ぶわけですが、まず運気について、「よい運気」「わるい運気」というものがないことをですね、

言い方を変えれば、

西洋占星術であれば十二の運気の波があり、九星気学では九の波、タロットにおいては22の波からお伝えしており、それは宇宙というパイを十二星座なら十二で等分に分割した場合のパターンのものの考え方を学ぶに至ります。

(初めから十二の性格傾向パターンを作って、回答によってパターンに当てはめ作業がなされる性格診断テストなどとは根本から異なる考え方なんですよと、お伝えしています)


それら一連のパターンがおおむね吉凶に大別されもするのですが、やはりその内容が、吉には吉の、凶には凶のよさ、甘さ、弱点、メリット、デメリット、必然性などなど、ございますことを習得していただくことになってまいります。

習得ということは、習って得る、自分のものとしていただくことであり、学習過程で身につけていただく流れとなります。

教科書に吉凶の定義など記されておりませんので。

ただ、確実に教え伝える伝統的な図像が陰陽の太極図。こちらならばどちらの教科書にも見られるものなのでは。

On-myō_Magatama_(Kotobuki_no_Ji)_Domoe_inverted.jpg

On-myō Magatama (Kotobuki no Ji) Domoe inverted - 太極図 - Wikipedia

似たような図像がタロット「女教皇」として存在していますね。

「タロット象徴事典」の「女教皇」など今一度お振り返り頂ければと。。

「タロット象徴事典」もしかしかさばりますよね。せっかく、「絵」の読み解きを学ばれに来られていらっしゃるので、井上は強いてその事典やらタロット解釈実践事典やらを授業中に開きましょうとは、言いませんよね。どちらの講座でも。その活字の世界にはいつでも好きな時に入ってゆけるのでしょうから、お手元にある限りはですね。生の授業では、もっとたくさん会得体験を積み上げていって頂きたいので、あれこれ共に考え、これまでになかった感じ方、考え方にむしろ目覚める時間にしていただければと。

などなどまあ私もホント、ログが多い人間で恐縮です。

本題ですね、長くなってしまったので割愛してお届けを。

タロット展開で「アドバイスカードにわるい札が出ていたら?」

image20201230.jpg

*ケルト十字展開の占的詳細は下記


@S.I.さんの過去・・「7 of Coins」

AS.I.さんの現状 ・・「4 of Cups」R

BS.I.さんの今後・・「正義」R

C本件の潜在性・・「8 of Swords」

D本件の伸びしろ・・「Queen of Cups」R 

ES.I.さんの切り札・・「5 of Wands」R

FS.I.さんご自身・・「9 of Cups」R

G環境・・「Page of Coins」R

HS.I.さんの持ち駒・・「隠者」R

I結論・・「死に神」R

「あまりにも逆位置が多い! これってあきらめたほうがよいってこと?」とS.I.さん驚きの質問を寄せられていらしたのが最初でした。

確かに、10枚中8枚が逆位置とは多いほうです。

 上なるものは下なるもののごとし。逆位置が多いということは、今現在波に乗れていないということにはなるかと思います。人生に黄色信号が点滅しているようなところでしょうか、何かと停滞しがちな時が、誰にもあるかと。

刻一刻と時は過ぎておりますから、少し時間をおいて見てみるのもよいでしょう。逆位置が多い展開は縁起がわるものでもありませんし、解釈してはいけないものでもありませんし、そのまま占断に進みたい人は進みましょう。


ただ一応、その時点で占断そのものに適しているタイミングなのかはチェックしておきましょう。往々にして逆位置が多いときは「時期尚早」というメッセージだったり、占断に十分なコンディションに至っていない状況であることもあるでしょう。


今回はS.I.さんからキーカード(切り札)として出ている「5 of Wands」Rについて、「私は火の星座で猪突猛進なところがり、それに対する警告として出ているのでしょうか?」という質問があったのです。

なるほど、「5 of Wands」を否定的に受け取っている場合、いわゆる「わるい札」として扱い、キーカードにわるい札が出ている場合は「警告や障害として解釈する」というリーディング方法が確かにありますね。

 井上自身、当初こそそのリーディング方法の恩恵に与りましたが、やはりその方法では限界が生じてきたのです。

アルカナはそれぞれ特徴と個性ある札であり、、甘さ、弱点、メリット、デメリットあるものです。

よいもわるいもないようなあるようなの中で、「よくない札が出た場合は、よい札が出た時と解釈の仕方を変える」という発想自体が壁になりだしたのです。

やはりこれ長くなりましたので、友の会&日本タロット占術振興会 会員サイトのほうでしっかりご拝読下さいますようお願いします☆彡 受講生の皆様はオンラインにて全8ページでお読み頂けますます。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 12:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

年末年始のお休み:2020年12月31日(木)〜 2021年1月4日(月)

★年末年始休業日のご連絡★
年末年始にともない以下の期間休業とさせていただきます。
2020年12月31日(木)〜 2021年1月4日(月)

★年内最終営業日は12/30(水曜日)午前中
出荷作業は30日17時まで!!

★年明けは1/5(火)10時より営業再開

★ また来ます ★
posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 20:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

日本タロット占術振興会 最後の勉強会

うっかりしてしまいました。

2020年12月26日土曜日駒込駅付近にて、最後の勉強会開催となっております。

ので、参加可能な方はぜひとも、いらして下さいね。

当初の予定と内容が変わり、今年の総復習となっております。

実際に取り扱ったタロット展開や星回り、ビギナーさん、現職鑑定師さんからのQ&A等

井上自身はあまり用意も必要なく。格安にて皆様にはご利用頂ければと存じております。

ただ準備がありますので、必ずご予約の程、お願い申し上げます。


勉強会テーマ:今年の総復習

****************************************

開催日:2020年12月26日土曜日 

時間:午前10時〜正午

定員:3〜5名 

参加費:一般¥2000 日本タロット占術振興会・友の会・通信通学受講生無料

予約制:お問合せ・お申込みは下記フォームかEmailお電話で承っております。

URL:https://nahdia.net/top/contact

****************************************

また、日本タロット占術振興会では、来期より下記連続12回でお届けする運びです。

【12星座とタロットと天然石】

総合的な基礎知識をお伝えいたします。

パワーストーンということばが入ると、石を売りつけられるのでは?とご不安になられる方もいらっしゃるのでしょうか?そういう方はすみませんが、ご縁がないということで。

勉強したいという方を対象に、総力を結集中。すごく忙しいです。


posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 10:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

易道学校タロット&西洋占星術講座後記

易道学校タロット&西洋占星術講座後記


19日の講座は行きたくないけれどもしかたなく行きますなんて書いてしまい。

お一人も欠席されることなく、開講できまして、無事年内のカリキュラムを消化することができ、心からお礼申し上げます。


私は、栃木・茨木寄りの埼玉のいわゆる奥の方、小さな町から通っているので、また12/20前後の波乱含みの星回りの最中ということもあり、野党からは緊急事態宣言の声も上がっていた最中で、登校するのに危機感を覚えた次第で。

ひとそれぞれの環境、感じ方、考え方があります。自分のものさしオンリーというのが一番怖いものでしょう。


講座の主役は受講生さんたちですから、皆が今は大アルカナ&簡易出生図でざっくり運勢鑑定ができるようになれば本望なのです。


しかし、しかたく行きますとはいかんせんお子様地味た表現ではあり。お詫びの気持ちを込め後記など。当日の流れは下記のようだったでしょうか。


西洋占星術基礎科

11:00開始 

ウォーミングアップとして、啓運研究に寄稿した西洋占星術の素顔その2から「太陽と月で観る」の話題から。

太陽星座でだけ占う12星座占いに対して、いわゆる正式な運勢鑑定というものがどう違うのか、基本の基本なのですが、年内最後の総復習的に、下記某有名人の出生図を解読させて頂きました。

imageKuwataKeisukeshi.jpg

太陽in魚座−月in乙女座のスプリッティングに垣間見られる「生きづらさ」。

近年ニュースをにぎわせている芸能人の方のチャート、「死にたい」と訴える若者たちによく見られる太陽−月の90度、180度、また乙女座の集中。

乙女を拠点とする強いアスペクトも華奢というか脆弱なメンタリティというのがキーワードに。

海王星in蠍座です。14年ぶりに移行し、海王星が蠍座に入った年にお生まれになっているのも特徴的。

独特のことばの使い方言い回しについて、水星in水瓶座を指摘される方もいらっしゃいました。


「正解」ではなく、ざっくり「こんな人ですね、こういう注意点、こういうメリットや希望がありますよ」と伝えて差し上げることができるようにというのが、本講座の主旨ですね。

このチャートに表されている当事者の方が相談にいらしたわけではないのですが、もろく、こわれやすい一面をお持ちだから、まずそういうことを身近に解ってもらったり、そういうところでつき合っていける仲間を持ちましょうという感じですか。芸術や創作活動を通しての自己表現も生きがいに。このチャートの方はたまたま芸能界でヒットされた幸運がありますが、光と闇の定めを感じられているかもしれません。


11:30 

さて本題はテーマ:蠍座 

テキスト読みながら、水の星座の概要、第八室、守護星冥王星等々すべては第一室からの連なりで、「遺産、父方の親族」などがキーワードになる所以が重要でしょう。


太陽星座のみならず、月、水星、金星、火星の主要御惑星が蠍座入りした際の特徴に触れ、


次回は冥王星のおさらいとともに、外惑星・木星、土星、冥王星が蠍座入りした時の占断をやっていこうと考えております。


マツコ・デラックスさん(1972年〈昭和47年〉10月26日 – wiki情報)のチャートを取り上げさせて頂く。

とにかく皆さん知っていらっしゃらないとしょうがないので、「有名人」をいつも模索しております。

特に私自身が好きとか嫌いとは置いておき。キャラクターとチャート的なユニークさがある方を探す過程で勉強させて頂いております。


時間があればやろうと思っていた太陽in天秤座の方のチャートはもう誰のを持っていったのかがあれですが、意外と「平凡」というか、中庸というかホドホドがキーワードのようなイメージのチャートでしたね、そう一時期よりあまり露出していないけれどあの方でした。


13:00終了、1時間休憩後、14:00タロットの部

「吊るされた男」の絵柄のパーツをお伝えすることからテキスト読みまで。

タイトル通り吊るされているのですが、正位置になった時のほうがなんだか見やすい?

waite12wl.jpg waite12wsR.jpg

足をクロスしているところについて原文を紹介したい気持ちにかられたのですが、授業中は肝心な文書を読み落としておりましたのでここに。


作者A.E.Waite氏自身の原書に。


The gallows from which he is suspended forms a Tau cross, while the figure--from the position of the legs--forms a fylfot cross. There is a nimbus about the head of the seeming martyr. It should be noted (1) that the tree of sacrifice is living wood, with leaves thereon; (2) that the face expresses deep entrancement, not suffering; (3) that the figure, as a whole, suggests life in suspension, but life and not death. It is a card of profound significance, but all the significance is veiled.

gallow: 絞首台

fylfot cross:フィルフォット・クロス

足はフィルフォット・クロスの十字架を形作っています。殉教者と見られる人の頭のまわりに後光がさしています。次のことを心に留めるべきです。

(1) 犠牲の木には葉がつき枯れていない。

(2)その表情には大きな喜びが浮かび、苦しんでいない。

(3)その全体としての姿は生が一時停止していることを示すが、生であり、死ではない。


ということで、授業中は「卍まんじ」と解釈した場合の話をお伝えしておりましたが、フィルフォット・クロスの場合を伝えるべきでした。誠に恐縮です。もう焦っていたというしか。


15:00 

二枚目のアルカナ「DEATH」

さりげなく染められている赤い部分にも焦点が当たりました。

原書では下記のように述べられています。

★生を意味する神秘のバラが飾られた黒い旗を持った神秘的な騎手がゆっくりと動きます。地平線の端にある二つの柱の間に不死の太陽が輝いています。騎手は目に見える武器は持っていませんが、王、子供、娘がその騎手の前に倒れ、司教が手を握り締め自分の最後を待っています。

すでに馬の下に男性の遺体。老若男女が死す構図。

image13sp.jpg

13という数字から20「審判」までの流れについて、安易にキリスト教的になぞらえていると理解するのは少々短絡的で、教室では宗教談義はタブーですので、ここで改めて伝えさせていただきますと、

まず、「死と再生」について考えよう、というところが大きなアルカナ13ですね

輪廻転生をテーマとするのは、あらゆる古代宗教、神秘思想、錬金術、そういったものの代弁者でもあるタロットではなかろうかとも。

輪廻転生という思想に立ちはだかる思想、それがキリスト教でもあり。

キリスト教における死、主に4つの呼び名と考え方がありますが、いずれも死後は「天に召される」=天国へ行く=現世で生まれ変わるなど言語道断。

その教えとして、「信者として巻物に名前が記されていた人だけが死後、天国へ行くことが許される」=救済の絵図 などが各地に たとえばミケランジェロの

最後の審判
800px-Last_Judgement_(Michelangelo).jpg

圧巻の芸術ではありますが。これではない最後の審判を「タロット象徴事典」「タロットの歴史」に掲載していただいております。


A.E.Waite氏はそれについて警鐘を鳴らす含みもあり、キリスト教的な有名名画のモティーフを各所にちりばめたアルカナを作成したのかもしれません。

ウェイト版の「審判」では老若男女すべてが救われます。

キリスト教的なモティーフ、ゆえにウェイト版は大衆に受け入れられたのかもしれません。


どんな宗教を信仰しようと、考え方は自由であり人それぞれで、またタロットについてもどのように考え、お使いになるかモ人それぞれでしょう。

私自身は、より自由に、心地よく、皆と調和的に生きてゆくためのタロットをお伝えしてゆければという毎日です。


この日「DEATH」の冒頭で、すべてのものに「寿命」があるという考え方をお伝えしました。

すべてです。形あるものないもの、皆に宿された命を、大切に使い果たさねばという意識を、私自身タロットの絵柄から教えられた思いでおり、より一層1日1日を過ごすようになった次第です。

必ずしも、100%達成できないこともあり。植物をムダに死なせてしまうこともあり。

でも本当に、ムダにするかしないか、そこでその人がどうするかにかかってくることですよね。

あきらめては、それでまでです。

井上でした。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | タロット・西洋占星術講座後記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

12月19日土曜日の易道学校


12/18追記しております。
副校長先生に一応メールしてみたけれど、学校が何も言わないので通常通り とのこと。
まあ経済も大事ですね。。また私にとっては年内最後の登校なので、これを逃すと次来年にもうなってしまうので、致し方ないというところもあり、明日はしかたなく登校。

が、マガジンの12月の星周りにも記したように、私は12/17を助走として今月の下旬からこの新型コロナ禍からの、もちろんまだまだ長い時間がかかるであろう収束の予兆と判断しています。
興味があったら読んでみてね。ワクチンにも期待。やはり期待の星は化学だ。










年内最後の授業ではあるのですが、大丈夫でしょうか、
都内近郊のみならず、国内全域で、移動を控えたほうがよいようにも感じられます。

個々ができる努力と工夫をして、みんなで乗り切っていきたいところですね。
私は少々不安なので、学校に掛け合ってみようと思います。

ただ、受講生の皆様のご意向第一です。
まったく問題なく開講希望!というご意見、
やはり不安でお休み希望というご意見、積極的に学校にご連絡頂ければ幸いです。

posted by ステラ・マリス・ナディア・オフィス at 21:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする